『海太郎フィールドレポート11月21日 』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 阪中 豊博 > 『海太郎フィールドレポート11月21日 』

『海太郎フィールドレポート11月21日 』

阪中豊博の最新記事

阪中豊博の記事一覧を見る

こんにちは
海太郎フィールドスタッフ阪中です

今回はスパテラ1.5インチを使ったアジングです

と前回と同じ書き出しですが、前回とは違い今回はレベリングヘッド小針を使っていきます

感想としてはスパテラ1.5とのバランスがすこぶる良いと感じました

スパテラ1.5は他サイズに劣らず良く釣れるソフトルアーです
特に僕の大好きな小アジ、豆アジ釣りには必須ルアー

最初はノーマルのレベリングヘッドで使っていましたが、どうもベストフッキングさせることができず、あたりが多いがなかなか乗らず、外掛かりなどが多かった

原因としては小さく開いた口ではノーマルフックは吸い込みづらい
人間でも食べるものに対して口の開きを変えるようにアジも同じなのでは?と考えています

そこで小針発売前は豆アジフックとして売られてるジグヘッドを使い釣行してました

ヒット率はかなりあがりました
が、豆アジフックはかなりのショートシャンクなのでアジが大きくなるとフッキングが薄皮一枚な事も
またシャンク長めのものも使いましたが、ヘッド形状があわないのかあまり吸い込ませられずにバラシ多発でした

その中でも掛かりの良いものを使ってたのが、前回のレポートです

レベリングヘッド小針が出てから小アジ 中アジ問わず使っているのですが、なにせ良いところにフッキングします

現状では7割、上顎のかたいところにフッキングできてるのではないでしょうか

スパテラシリーズはやはりレベリングヘッドとあわせると性能があがると感じています
ヘッド形状からの水流なども考慮されてるからでしょうか?

レベリングヘッド小針とスパテラ1.5のセットでますますアジングが面白くなります

小アジに限らず食い渋る中アジなどにも効果的な事もあります

ぜひ、小針をアジングでの一手に加えてみてください

アジングタックル
ロッド アピア グランデージライト61
リール シマノ カーディフCI4 C2000
ルアー issei海太郎 スパテラ1.5インチ
レベリングヘッド 小針075

プロフィール

名前
阪中 豊博
居住地
和歌山
出身地
和歌山
自己紹介
主に和歌山を北から南まで走り、ショアからのルアーゲーム全般こなします。特に磯の平スズキ 河川のシーバス アジングが最も好きでその他ライトゲーム チヌ メバル カマスやメッキなど紀州の魚種豊富な土地であらゆるライトゲームを楽しんでいます。
メインフィールド
和歌山
得意な釣り
ライトゲーム
ブログ
『水たまりでもフルキャスト~釣りと戯言・・・』
http://ameblo.jp/kishuu1091
(HN:カサレリア)
フェイスブック
https://www.facebook.com/sakana.d.o.b?fref=ts