HOME > 釣果情報 > 小松正幸様『カタクチワームで6キロのハマチ』

FISH-CATCH釣果

小松正幸様『カタクチワームで6キロのハマチ』

高知の”小松正幸様”からレポートを頂きましたのでご紹介いたします。

朝マズメから出船。
海は鏡の様なベタなぎ無風、
水深46mのポイントです。

底から30m付近まで、子鯖らしきベイトがびっしり。
流れも無いので、ネコメタル29gで開始したが、ベイトが多すぎて反応が無いので、リトリーブパターンを変更。大きくスライドさせてからの高速巻きで、ベイトを散らすイメージでリトリーブすると中層でバイト。
上がって来たのは、3キロのハマチでした。
同じパターンで同サイズを2匹追加出来ました。
帰ろうと準備をしていると、
突然、目の前でボイルが発生。
急いで予めセットしてあった根魚玉&カタカチワームをフルキャスト!
ロッドを大きくあおりながらリトリーブすると、強烈なバイト!
やりとりが大変で、やっと上がって来たのは、6キロのハマチでした!!

カタカチワームは、ためらわずバイトして来るので、もう餌ですね。
良く釣れるワームです。

Category