HOME > 釣果情報 > 萩ちゃん様 『釣行レポート』

FISH-CATCH釣果

萩ちゃん様 『釣行レポート』

三重県の萩ちゃん様からレポートを頂きましたので、
ご紹介いたします。

最近の野池は、盆明けのタイミングできた台風以降徐々に秋っぽいエリアでデカイ魚が反応するようになってきました。
沖のフラット、ブレイクラインなどをよく回遊する魚が増えてきた傾向です。
昼間はまだまだ暑い日があるので、カバーの釣りがいけるのですが、いい魚に絞って釣るのは困難になってきました。
この時期になると、野池はよく減水するのですが、最近のゲリラ豪雨などでどこも満水状態が続いていて魚のポジションが絞りにくい状態ではあります。
そのような時には、やはり巻きの釣り。
ザリバイブ、ザリバイブJr.、キャラメルシャッドなどの横の釣りで魚のレンジ、スピード、エリアを絞っていくのがかなりいい感じですね。
最近も、ザリバイブJr.でいい魚に出会えました。
規模が小さめの野池では、ザリバイブJr.の遠投性とフォルムの小ささがちょうどいい感じですね。
少し水深があり、広めの野池ならザリバイブがいい感じになってくるとおもいます。カバー絡みを釣っていくんやったら、キャラメルシャッドのネイル、スコーンがオススメですね。

Category