HOME > 釣果情報 > 釣果情報 > > アジ・メバル > 『ガメシャッドで横浜ボートメバル&アジ』

FISH-CATCH釣果

『ガメシャッドで横浜ボートメバル&アジ』

神奈川県の石渡さんからレポートを頂きましたので、ご紹介いたします。

 

本格シーズンに突入し良型が連発しているボートメバルに行ってきました。

当日は天気予報が外れ風も強く、波も高く決して釣り易い状況ではないものの、メバルの状況は好調とのことで出船。
連日、尺メバルも連発している本命ポイントに到着すると、潮も早く風が強いため船の流が早くリグが引っ張られレンジを一定に保って釣るのが困難な状況
レベリングヘッド太軸金針1.5gにガメシャッド(#039 ピンクグローレインボー)をセットし
先ずはストラクチャー際の表層を平行に引く感じで、数投してもアタリが無いので壁際から1m刻みでオープン側を狙っていくことに。
壁から3m程度の場所で着水後すぐにベールを返しリトリーブ開始、巻き始めて直ぐにコンッと本日初バイト。あまり大きくないかなと油断して寄せてくると途中から強烈な突っ込み、慎重にやり取りしあげてみると25cm前後の良型のメバル。

続けて同じラインを通すと連続で良型が

今度は28cm前後のメバル。
この後も連続で26cm~28cmのメバルが釣れ、船中でドラグ音が鳴り響き皆さん大興奮。
しかし風が更に強くなり「もう少しで船をつけられなくなるので後少しやったら移動します」と船長の声が
ラストと考えバイトが連発したラインを丁寧に釣るとムニュとしたアタリが。フッキングした瞬間にずっしりと重みを感じる、これは本日最大のサイズと思い丁寧にやり取りし船長にネットインをお願い。
釣り上げてみると本日最大の29cm、残念ながら尺には届かず。

好調だっただけに惜しまれるも安全第一で湾内のポイントへ移動しアジ狙い
灯が効いた水深15m前後のポイントでで魚探の反応はボトム少し上と中層に。
水面を覗くとフグが元気に泳いでるので、スローに落すとワームが一瞬で無くなるので
1.75gジグヘッドにスパテラ2inをセットし暗い側に少しキャストしカーブフォール気味でフォールさせ表層に浮いてるフグを避け、狙いのボトムまで行く前に中層でバイト。反射的にフッキングしてしまい釣り上げてみると小メバルちゃん。
同じようにボトムまで送り込み(中層のアタリはガン無視し)着低後に少し浮かせて誘いを入れると直ぐにアタリが出てフッキング

なかなの良型のアジ
その後も同じように着低→誘い上から竿先を下げて送り込むようなフォールで良型アジを追加

その後も同じパターンで10匹程度キャッチしところで終了時間となりました。
残念ながら尺メバル・尺アジはキャッチできなかったものの、メバルはアベレージ27cm、良型のアジも釣ることができ楽しい釣行となりました。

タックルデータ
メバル
ルアー:ガメシャッド+太軸レベリングヘッド1.5g
ロッド:チューブラーの7.3f
リール:ステラC2000S
ライン:PE0.3号+フロロリーダー1.2号

アジ
ルアー:スパテラ2in+レベリングヘッド1.75g
ロッド:ハートランド6101ULLX/RS-SMT16
リール:ヴァンキッシュC2000HGS
ライン:ポリエステル0.2号+フロロリーダー0.6号

Category