HOME > 釣果情報 > 釣果情報 > > 『ハネエビ&スパテラを使い分け』

FISH-CATCH釣果

『ハネエビ&スパテラを使い分け』

みなさんこんにちは
秋も深まり、冬が近づいてきましたね。
前回のレポートでは、アジのシーズンの到来を感じることができたので、今回もアジメインで狙いに行ってみました。そして、私のハネエビとスパテラの使い分けをご紹介します。
今回使用したルアー。

ハネエビ オレンジレインボー
スパテラ2.5inc チャートレインボー、シラスレインボー。

ポイントに到着はまだ、明るいうちに到着。
使用タックルは、碧HN
ラインはPE0.1号にリーダー5lbです。
明るい時間帯なので、まずハネエビからスタートします。ハネエビを選んだのはアジにルアーを見切られないように、そしてハネエビのアクションでアジを誘いたいという感じです。
今回はハネエビヘッド2gを使用しました。
ボトム付近まてま沈めてそこから、ダート、フォール。これを繰り返し魚の反応をみます。
フォールに入ると、コンっと、魚からの反応。

デイで釣れると少し嬉しいですね。

サイズは20㎝ちょっと
個人的に、薄暗くなる直前には、ハネエビからスパテラに変更という感じで釣りをしていますので、ここでスパテラに変更です。決して暗くなるとハネエビが釣れなくなるという訳ではありませんが、レべリングヘッドとスパテラの組み合わせの方が、合っているような気がします。

アジに混じって、ゲストも。

スズメダイ。
夕マズ目という事で、魚の活性が上がっているようです。

良型のサバも(^^)

しばらく釣れ続いたのですが、サイズも反応も悪くなってきたので、少し遊んでみました。
岩の間にカニが見えたので、ハネエビを目の前に。。
ガシッとハサミで挟んだので、素早く持ち上げ、ネットイン。


最後は、遊びで終わりましたが、ハネエビとスパテラを使って楽しめた釣行となりました。

Category