HOME > 釣果情報 > 阪中 豊博 > 『ウミペンでチヌ狙い!!』

FISH-CATCH釣果

『ウミペンでチヌ狙い!!』

こんにちは
海太郎フィールドスタッフ阪中です

今回はウミペン

ウミペンをみて真っ先に
と言うよりもそれしか浮かばなかったw

その対象魚は「チヌ」

この辺りではチヌトップというジャンルの釣りです
多くの方は真夏のシャローでのポッパーを使った釣りを思い浮かべると思います

もちろん、こちらでも夏は盛期です

この秋に向かって日に日に過ごしやすくなる時期にトップでの反応が悪くなるとよく聞くのですが、地元和歌山ではもうしばらくチヌの活性があがりやすいタイミングがあります

それが今です
過去、チヌトップにはドハマりしてひたすらチヌを追いかけてた時期に感じた経験です

それは鮎についているチヌを狙うので
つまり河川の釣りになります

鮎が泳ぐある程度は流れのあるシャロー帯がポイントになります
ポッパーでは流されてチヌを惹き付けるコースどりが難しいので立ち位置を上流にとらないといけなかったりします

ウミペンはポッパーなどよりもスイミングアクションをいれられるのでポッパーほど大きくコースを外さず引けます

あと、これが鮎に付いてるときの最大のキモですが、ダイブアクションができます

これが鮎についたチヌによく効きます
ちなみにこれは夏にもすごく有効なタイミングもあります

ウミペンは浮き姿勢も垂直なので、追いきらないチヌの前でとめずにピンポイントでチョンチョン動かすこともできます
これもバイトミスしているチヌにはかなり有効

ウミペンはチヌトップに強力な武器になる要素を沢山備えたルアーです

あと、トップの釣りを好んでする方はやっぱり視覚要素を大事にすると思うのですが
垂直立ちのペンシルはアクション見てるだけでも楽しいのでオススメです



アジングタックル
ロッド アピア グランデージ75L
リール シマノ エクスセンスC3000
ルアー issei海太郎 ウミペン

Category