HOME > 釣果情報 > 田埜 博之 > 『酷暑のライトゲーム』

FISH-CATCH釣果

『酷暑のライトゲーム』

みなさんこんにちは(^^)
7月は、私の住んでいる愛媛県も西日本豪雨災害で被災しました。私もいつもお世話になっているフィールドのダムや海が被害を受けました。豪雨災害で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。私も何かお手伝い出来ればと思っております。

今回は、豪雨後しばらく経ち濁りやゴミの浮遊が落ち着いた近くの海にて真夏のライトゲーム調査をしてきました。

着いた漁港は湾内に多数のベイトの群れ。
という事で、スパテラ2インチからスタート。マッチザベイトを狙います。

ロッド 碧ハネエビ
ライン エステル 0.3号+フロロ3lb
レベリングヘッド 1.0~1.25g

この時期にしては良いサイズのメバルが。

上アゴにガッチリ。
小型のメバルが、好反応(^^)

今度はスパテラのカラーをチャートに変えて、、

メバルしか居ないのかな、、
と、忘れた頃に‥。
やっと回ってきたアジ(^^;)

数匹連続してヒット

しかし、湾の中のベイトがセイゴに追われだしベイトが散り出したら魚があっという間に反応無くなり終了。。
今は、近場で魚を探すしかない状況ですが釣れる魚を、探してみたいと思います。

夏場は水温が比較的涼しく、潮通しの良いポイント、小さな河川の河口など汽水域でもアジは釣れますのでみなさんもチャレンジしてみて下さい。

Category