HOME > 釣果情報 > 阪中 豊博 > 『ライトゲームタックルでのメバル』

FISH-CATCH釣果

『ライトゲームタックルでのメバル』

こんにちは
海太郎フィールドスタッフ阪中です

今回はライトゲームタックルでのメバル
個人的に怪我後のリハビリということで狙うは小型のメバル

数日前に雨が降って濁りが入っていたので良く釣れるかまったく駄目かの両極端だろうなと思いつつ

明暗と根と流れが複合する小場所ポイントへ

まずは6フィートクラスのアジングロッドにレベリングヘッド075とシルキーシャッドで巻きの釣りから

根の周りをシルキーシャッドを巻いてきますがあたりがあるが…

思ったよりも濁りがあるのでシルキーシャッドの巻きでの水押では足らないかな?
と考えて

スパテラに交換
少し沈めてちょーんちょーんとアクションを入れてスパテラ独特のテールによるプロップアクションを起こさせて巻く
を繰り返してみると、巻きはじめでバイトが多発

これが正解かな?ということで少しづつレンジあわせていくと連続ヒット


リハビリ中の手には厳しいくらい沢山遊んでくれました

メバルをスローリトリーブでしか狙わないと言うかたがいらっしゃれば、ぜひスパテラやハネエビなどのアクションによる誘いを試してみてください

春以降 梅雨のメバルは小型でも元気に引いて楽しませてくれますよ

アジングタックル
ロッド アピア グランデージライトプロト
リール シマノ ストラディックCI4C2000
ルアー issei海太郎 レベリングヘッド075
issei海太郎 スパテラ2

Category