HOME > 釣果情報 > 田埜 博之 > 『メバル狙いのはずが‥』

FISH-CATCH釣果

『メバル狙いのはずが‥』

みなさんこんにちは
随分と季節も進み日中は暑いくらいになってきましたね。
瀬戸内の水温も少しづつ上昇しており、ベイトの群れもたくさん見られるようになりました。

今回も朝マズメを狙っての釣行です。

今回は、ジグヘッド単体でのタックルです。
レベリングヘッド1gにシルキーシャッドをセットしキャスト!
キャストを繰り返しても、何も反応ない‥。あれ?居ないのかな‥。と、思っていたら、、

ガツンとアタリ!

引きはメバルではないとすぐに分かりましたがヒットしたのはヒラメでした!

リーダーは5lbであったため、心配でしたが良い所に掛かっていたため取れました。

そして、またもヒラメがヒットしましたが、途中でフックアウト。
もしかしたら、ヒラメが居たのでメバルが散っていたのかも。。
この後は、ヒラメもメバルも反応無くなり撤収‥。
しかし、このまま帰るのは、と、寄り道。
野池でバスを狙ってみました。
久しぶりの野池なので季節の進行度合いも分かりませんが、とりあえずスパテラ5inc。
良い感じなのですが反応無く‥。

今度は、試してみたかったギルフラット。
一般的な使い方ではなく、チューブを口から通してお腹下に出す。そしてそこにトリプルフックを結びます。もちろんお腹にはネイルシンカーを打ちます。釣り場によってシンカーのウエイトを変えて打ちます。
こんな感じ

下から見ると

ギルフラットスイマーの小型版といった感じです。

これをウィードや立木の間を通していると。。
ドンっ、とアタリ!

今年の初バスは40後半のグッドコンディションの魚でした!
このギルフラットトリプルフック使用、かなり良いですね、もちろんトリプルフックなので根掛かりや藻を拾ったりするのでそれなりのリスクはありますが、当たったら確実な感じがします。
メバルを狙って釣行したのに、違う魚ばかりを釣ってしまいましたが、とても楽しい時間を過ごせました。

Category