HOME > 釣果情報 > 田埜 博之 > 『デカアジを探して遠征』

FISH-CATCH釣果

『デカアジを探して遠征』

みなさんこんにちは
今回は、アジを探して遠征してきました。
出発は深夜0時。車で2時間ほど走って久しぶりに訪れたデカアジのポイント。
いつもは、爆風なところなのですが今回は無風。無風は無風で不安もありますが‥。

タックルは碧entohにPE0.6号+リーダー1.75号、浜キャロロケット4号(15g)に村上式天秤です。スパテラはチャートレインボー。 水深がかなり深く、深い所は30メートル前後あります。
ボトム付近まで沈めて誘いますが、ファーストキャストでは無反応。方向を変えながら探るとヒット。デカアジではなく20㎝くらいのアジ。

また、同様な感じで
しばらくやってみたのですが、サイズも出ないのと、アジの反応もあまり無いので移動する事に。。デカアジのポイントといえども、やはり自然相手ですので難しい^^;

次にやってきたポイントは、うって変わって風が結構強い。。
しかし、表層ではアジのライズがあります。
碧レベリングにフロロ1lb+リーダー3lb、レベリングヘッド1gをキャストし、表層をリトリーブ。

スパテラ(グロー)
先程のディープなポイントと変わらないサイズのアジ‥(~_~;)

同じようなサイズが連発。

やがて日の出となり。。

アジの群れはどこかに行ってしまいました(-.-;)

ここから、狙う魚を変え
根魚を狙う事に。
碧ハネエビ(PE0.6+フロロ2号)に根魚玉5gジャコバグ(カメジャコ)でボトムの起伏をチェック。

岩に当たった時に少し間を与えると、そこに魚が居れば反応してくれます。

1/2の感じで、プリスポーンの個体もいるのでその魚はリリース。
その時々釣れる魚を釣る。issei海太郎からリリースされているルアー達は様々な魚との出会いをさせてくれます!春となり良い季節となります、みなさんもフィールドに出かけてみて下さい(^ ^)

Category