HOME > 釣果情報 > 阪中 豊博 > 11月4日『港湾でのアジング』

FISH-CATCH釣果

11月4日『港湾でのアジング』


こんにちは
海太郎フィールドスタッフ阪中です

今回は港湾でのアジングです

決して好調とは言えない和歌山のアジング事情ですが、アジが居るとの情報をもらったので釣りに行ってきました

今回のポイントはその周辺のいつも釣れるポイントよりは少し奥まった場所でした

普段なら試さない場所
自分の知識外のポイントでも条件によれば釣れる事があります

川のかなり上流で釣れる、何てこともあります

固定概念はチャンスを狭めるのでいつも気をつけてる事の1つです

今回にかんしては、数日前の台風で外洋が荒れ、河川からの濁りも強く入っていました
こういうときは湾の奥にアジが溜まる、なんて事も幾度か経験してきました

そのポイントでまずは安定のスパテラにいつもベースとして使っている075gのレベリングヘッドでキャスト開始

キャスト位置や流れを意識してキャストしていくとぽつりぽつりと釣れました

ヒットパターンとしては1つではありませんでしたが、ヒットするポイントにはパターンがありました

立ち位置から沖向きのある深さの場所を横向きに回遊しているようで、湾奧なので少しではありますが、入ってくる潮と払い出しの潮がぶつかるヨレがそのブレイク沿いに重なれば当たる

というパターンでした

どんな釣りでも「流れ」はキーになることが多いですね
アジングでもしかり

スパテラのテール形状は微弱な流れも掴みやすいので使い勝手が良いです
流れを探す一手になるので皆さんにも試してもらいたいです

晩秋に向かってアジのサイズも良くなってきてるので、これからが楽しみです

皆さんもぜひ スパテラ&レベリングヘッドをもってアジング楽しんでみてください

アジングタックル
ロッド アピア レガシーSC610
リール シマノ バンキッシュC2000
ルアー issei海太郎 スパテラ各色
issei海太郎 レベリングヘッド

Category