HOME > 釣果情報 > 阪中 豊博 > 5月30日『根魚玉を使ったアカハタゲーム』

FISH-CATCH釣果

5月30日『根魚玉を使ったアカハタゲーム』


釣行日:5月30日
今回は根魚玉を使ったアカハタゲームです

和歌山は南紀へ釣行したのですが、結果からいうとなかなかに厳しかったです

夏~秋が盛期になる釣りなので少しフライング気味で調査ということなので予想通りな所はあったのですが

それでも根魚玉やジャコバグなどを持ち込んでの初めての釣りなので色々と楽しめることが盛りだくさんの釣りでした

まずはワーム
今回はうまはたグラブ、ジャコバグ4、キャラメルシャッド3.5

をもちこんだのですが、盛期にはエビ型のボリュームあるものが効果的なのだそうですが、この日はヒットワームはキャラメルシャッド

ジャコバグは他のワームより潮をつかみフォールスピードが抑えられるのですが、潮が予想より早く今回はそれが仇となり底とりが難しくなってしまい、うまはたグラブはワームの天敵フグに好まれてテールを失うことが多かった為、キャラメルシャッドにおくれをとる結果になったと思います

ただ、ジャコバグが絶対でないのもよく解ったので、TPOにあわせてのチョイスが必要

また、カラーはアカハタ釣行の情報なんかみてると、やっぱり派手なカラーやオレンジ、赤などが多いのですが、今回は村上シークレットが一番
一見控えめなカラーなんですが、実はなかなかギラギラするカラーなんです
こちらのカラーは1つは持ち込むことをオススメします

まだまだ、これからがシーズンなのでまたあれやこれやと対策をこうじて再チャレンジしたいと思います

根魚玉に1オンスクラスのウエイトのものと、ブレードついたものがあれば良いなぁ~

アカハタゲームタックル
ロッド:アピア フージンRB83MX
リール:シマノ スコーピオン

ルアー:issei 海太郎 根魚玉21g+ジャコバグ4インチ、うまはたグラブ、キャラメルシャッド3.5

Category