HOME > 釣果情報 > 阪中 豊博 > 4月7日『スパテラ レベリングヘッドでのアジング』

FISH-CATCH釣果

4月7日『スパテラ レベリングヘッドでのアジング』


釣行日:4月7日
今回はスパテラ レベリングヘッドでのアジングです

去年 秋ごろから釣果の乏しかった和歌山のアジ

冬の良型もほぼ見ないままに春を迎えました

春には小さな魚や海老 蟹の子供など小さなベイトが豊富になる時期です

大きな魚や水面ばかりを意識している魚はいわゆるマイクロベイトパターンで難しくなるのですが、アジはいつもの正攻法で対処できます

そんな春のアジを探して実績場をランガン

いつものアジングタックルにレベリングヘッド075とスパテラをセットします

各所 アジの反応はえられて、確かにアジは入ってきています

が、今回は難敵が

フグですね

フグの絨毯の下にアジが居る

というような状態

ワームカラー変えたり、ジグヘッド重くして早く沈めてみたりとしましたが数が多すぎてスパテラがなくなりそうです(汗)

そこで、とった作戦が

フグは常夜灯の効く明るい所に多くいて表層

その下のアジは明暗の境目くらいから明かりの中で中層

なので、明かりの外の暗い所にキャスト
着底させてからスローに巻いて、明暗の境目くらいから中層までリフトアップ

これがうまくいってヒット連発

アジの所さえ通せれば丸飲みの高活性バイトでした

これからのアジングが楽しみですね
また近いうちに調査に行きたいと思います

ライトゲームタックル
ロッド:アピア レガシーSC610
リール:ステラ2000
ライン:バリバス アジングマスターPE02
ルアー:issei 海太郎 スパテラ各色+レベリングヘッドヘッド075

Category