HOME > 釣果情報 > 阪中 豊博 > 12月21日”旨はたグラブを使ったマゴチゲーム”

FISH-CATCH釣果

12月21日”旨はたグラブを使ったマゴチゲーム”

釣行日:12月21日

和歌山の阪中豊博です
今回は旨はたグラブを使ったマゴチゲームです

海太郎シリーズに新しくラインナップの旨はたグラブをもってマゴチ狙いをしてきました

と フックはもちろん このタイミングで販売された根魚玉

キャスト後 一旦底をとり
底付近をスレスレでスイミングさせるイメージで巻いてきます

いきなりゴンっとひったくるようなあたりもあれば
ガツガツとすこしづつかじるようなあたりもあります

後者は少し重みがのるまであわせを我慢します

違うポイントに3日釣行したのですが、各ポイントであたりカラーがあるようです

1枚目の釣友のマゴチ
カラー エビ茶がよいポイント

2枚目のもエビ茶がヒットカラーのポイントでした

3ヵ所目は銀シラスが圧倒的にあたりが多くでました

まだまだ経験値不足のマゴチなのですが、旨ハタグラブがあれば初めてのポイントも自信をもって投げ続けることができそうです

ちなみに、外道として良型のキビレをこれまで4匹キャッチ
機会があれば対象魚としてチヌ キビレもやってみたいと思います

ライトゲームタックル
ロッド:アピア フージンR 93MLX
リール:シマノ エクスセンスLB SS

ルアー:issei 海太郎 根魚玉 10g 14g
旨はたグラブ 各カラー

Category