HOME > 釣果情報 > ユーザー釣行記 > 『ヒット劇』

FISH-CATCH釣果

『ヒット劇』

今井 康裕様から釣行記をいただきましたので、ご紹介いたします
10月30日、琵琶湖東岸へ釣りに行ってきましたので、釣果をご報告致します。

ここ数週間通った結果の、今日のヒット劇です。


ロッド ライト
リール 2506
ライン PE0.6号
リーダー フロロ8lb


ロッド ミディアムライト
リール 2506
ライン PE0.8号
リーダー フロロ8lb

①では、毎回のようにデカイのは、掛けてたんですが全く歯が立たず、キャッチに至りませんでした。

②では、バスのアタリすら無し。

本日は、アタリが減ってもきたら取る気でタックルを選択


ロッド 震斬
リール 2510R
ライン PE0.8号
リーダー フロロ8lb~12lb

天気予報を確認すると、風が強い!
これは行くしかない…

12時、ポイント到着。

流石に、小鮎の姿は無く、バスが入って来るのを待ちながらポイントの様子を確認。

毎回来るごとに、河口の様子が違い何処がヒットポイントか、前回とのズレをチェック。

いつもは、ニゴイが当たってくるが中々かアタらない。

時間が経つにつれ、次第に荒れだしソロソロかなっと集中力を高める。

いつもは、ニゴイばかりでバスがヒットする事が少ないんですが…今日はバスが来てくれました。

コロンコロンの32センチ☆

同じように、誘うと直ぐにヒット!
46センチ

また来た!重い、デカイ…あっ切れた

気を取り直し、再度狙い続けているとまたヒット
しかし、ジャンプでバレました。
45ぐらいかな…

白波が立ち、胸ぐらいまである波をかわしながら続行。

湖流が変わり、流れる方向と風向きを意識しながら、どのコースを通すか。

時刻は、16時30分…ヒット!
これはデカイぞ!

ニゴイじゃない、デカバスだ!!
浮いてきた浮いてきた…ロクマルだ☆

しかし…切れました!

エラ洗いでバレることはあっても、切られたのは初めての経験でした。

う~ん、デカかったな (泣)

ニゴイ30匹 : バス1匹

こんな感じで、中々かバスは釣れないポイントなんですが、「来たらデカイ」を信じて投げ続けました。

「こいつを、まっとったんや」
20161030

スパテラ4インチ釣れますね。
”ブルンブルン”いいです!

良い釣果が出せたら、またご報告します。

Category