12月25日「三重県ライトソルトゲーム、近況レポート後編」 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 森 崇行 > 12月25日「三重県ライトソルトゲーム、近況レポート後編」

釣行日12月25日

こんにちは。
issei海太郎フィールドスタッフの森です。

前回に続き、三重県のライトソルトゲーム近況をご紹介します。
今回のエリアは、三重県南伊勢エリア、東紀州エリアです。

まずは、南伊勢エリア。
車での移動で10分から15分おきにたくさんの漁港が有り、外洋に面した大規模な漁港や、湾奥にある小規模な漁港など、リアス式海岸の地形に沿って、さまざまなシュチェーションの釣り場があるため、多様な釣り方で釣りを楽しむ事が出来ます。
湾奥のポイントは、山に囲まれた漁港が多く、これから冬にかけて大敵となる北風などの影響も受けにくい釣り場もあり、冬場のライトソルトゲームを楽しむのにもオススメなポイントとなっています。

人気のアジングは、手軽に釣れるサイズこそ15~20センチと小型が中心ですが、12月下旬の今でも各ポイントでまだまだ楽しめています。

前回のレポートでご紹介させて頂いた鳥羽・志摩エリアに比べると、メバルの数釣りは難しい印象ですが、メバルの魚影も濃く、25センチを超える良型がいるポイントも多い魅力的なエリアです。

基本は、レベリングヘッド×スパテラ(又はシルキーシャッド)のジグ単で十分に楽しめますが、市販のアジ針にスパテラをチョン掛けし、フロートやキャロと言った遠投の出来る仕掛けで沖の竿抜けポイントやサーフエリアで様々なターゲットを狙ってみるのもオススメです。

続いて東紀州エリア。
高速道路が開通した事で、数年前に比べ随分と楽にエントリー出来るエリアとなりました。
紀伊長島「勝美丸」さんや尾鷲湾などのボートアジングでも人気のフィールドですが、手軽な岸釣りでもアジングやライトソルトゲームを楽しめるエリアとなっています。

近況としては、レベリングヘッド×スパテラのジグ単で20センチほどのアジが好調です。
スパテラのサイズも2インチと2.5インチを使い分け、魚からの反応の違いを楽しみながら釣りをするのも面白いのでオススメです。
サイズや重さがマッチすると、2.5インチのスパテラでも、丸飲みされてしまい、スパテラのテール部分だけが口から出ている事も良くあります。

また、例年ですとこれから本格的なシーズンを迎えるカマスも釣れ始めています。
今のところ、岸から釣れているのは、20~25センチのカマスですが、さらに良型のカマスが回遊してくる事もあるので、これからが楽しみなターゲットですね。
スパテラやシルキーシャッドのジグ単はもちろん、ネコスピンやハネエビパニックも有効になって来るかと思います。

南伊勢から東紀州選んの今後の見通しとしては、岸釣りアジングでの数釣りは難しくなるものの、ピンポイントで30センチを越える良型も釣れているポイントも有り、これからの厳寒期にかけて良型アジの実績のあるポイントも多く、ますます冬アジングが面白くなるエリアです。
アジに限らず、メバルやガシラ、シーバスなども思わぬ良型がヒットするチャンスも多いため、いざと言う時に備え、磯玉網などを携帯する事をオススメします。

また、今回ご紹介させて頂いたエリアでは、昼夜問わず釣りが禁止されている漁港や、夜釣りが禁止されている漁港も多いので、注意が必要ですね。
安全釣行を心掛け、ルールやマナーを守り、issei海太郎で冬のライトソルトゲームを楽しんで頂ければと思います。

余談ですが、年末年始の連休を利用して、釣りや観光で三重県に来られる方も多いこの季節、伊勢神宮周辺の道路は、時間帯によって交通規制や高速出口の通行規制などが行われる事が予想されます。
三重にお越しの際は、そちらも合わせて事前に確認される事をオススメします。

気軽に、手軽に、issei海太郎の冬のライトソルトゲーム。
是非、お楽しみください。

2016年も残すところ数日。
今年もお世話になりました。

来年も、issei海太郎アイテムでの釣果など、釣行中や釣行直後に新鮮な三重県の釣果情報をSNSでも不定期に発信して行きますので、フィールドレポートと合わせ、三重釣行の際にお役立て頂ければ幸いです。

みなさん、よいお年を!!

森 崇行

プロフィール

名前
森 崇行
居住地
三重県
出身地
三重県
自己紹介
アジング・メバリグなど、岸釣りで手軽に遊べるライトソルトゲーム全般が好きで、季節ごとの旬な釣りものを求め、暇さえあれば釣り場に足を運んでいます。"せこ釣り"のバス釣りも好きです。
メインフィールド
三重県(鳥羽~南伊勢エリア)
得意な釣り
アジング・メバリグなど、岸釣りで手軽に遊べるライトソルトゲーム全般。"せこ釣り"のバス釣り。
フェイスブック
https://www.facebook.com/takayuki.mori.336