海太郎釣行レポート『今シーズン初の沖磯シリーズ』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 多田 勝 > 海太郎釣行レポート『今シーズン初の沖磯シリーズ』

海太郎釣行レポート『今シーズン初の沖磯シリーズ』

多田勝の最新記事

多田勝の記事一覧を見る

一誠 海太郎釣行レポート
今シーズン初の沖磯シリーズ
根魚玉とスーパースティックメインで遊んできました。
様子見のつもりが結果は型、数ともに大満足な釣行になりました。
朝マズメはキジハタ狙い
大きめなリフト&フォールで連発

ベイトが確認できたところでネコメタルで軽いボトムタッチ

キジハタのアタリがなくなったところでアカハタ狙いにチェンジ
小刻みなリフト&フォールでしっかりボトムをトレースして連発

スーパースティックには魚を寄せる力があります。
本命に限らずフグ、ベラ、カワハギなど
油断するとかじられますが
止める時間を短くして少し早めのアクションでかわすことができます。
うまくいくと掛けることもできます。。。

テールがなくなっても釣れるので
僕は気にせずそういうワームだと思って使っています。
アタリが少し遠くなるので気になる時は替えます。

日が高くなってからはポイントを変えてカサゴ狙い
磯場のカサゴはアカハタと着いている場所が似ています。
基本的な狙い方はアカハタと同じです。
カサゴはワームを止めておくとアタリますが中々かかりません。
なので少し追わせて掛けに行きます。
ネコメタルやクルコマをボトムで躍らせるのも有効です。

タックルデータ
《使用タックル》
ロッド:エルホリゾンテ78
リール:エランワイドパワー
ライン:pe 3号
リーダー:ナイロン 30lb

ロッド:リアルクレセント81LR
リール:ツインパワーC3000
ライン:pe 1.5号
リーダー:フロロ 2号

ロッド:碧 ライトゲーム・遠投
リール:インスパイラ2500S
ライン:pe 0.6号
リーダー:フロロ 1.75号

プロフィール

名前
多田 勝
居住地
佐賀県唐津市
出身地
大分県宇佐市
自己紹介
玄海灘という恵まれたフィールドで、食指の赴くままに旬の魚を追いかける。メインターゲットはアジだが、時期によってはブリ、ヒラマサなどの大型魚もターゲットにする自称マルチアングラー。
メインフィールド
唐津呼子を中心とした北部九州エリア
得意な釣り
ライトゲーム