3月4日『ストラクチャーや流れに着くメバル狙い!!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 中村 拓水 > 3月4日『ストラクチャーや流れに着くメバル狙い!!』

釣行日:3月4日

3月はいよいよメバルの本格的なシーズンインを迎える季節。

これから初夏に向けてますます楽しくなってきます。

今回はボートエースを使って、沿岸部ながら岸釣りでは

届かない少し沖のストラクチャーに着くメバルを狙ってきました。

このポイントは島嶼部とは違い、一見何の変哲もない場所なんですが、

近くに川があり、潮流は結構複雑でベイトが溜まりやすい地形。

そこにマンメイドストラクチャーが生み出す明暗も加わり、

非常に美味しいのが一目でわかるポイントとなっています。

到着直後からメバルのライズが始まり、そこかしらで

高活性なライズ音が響き渡ります。

しかも音から察するにそれなりに大型の個体の気配もします^^

「今日はイージーか?」と思いながら1投目。
(レベリングヘッド1.0g+スパテラ2.5incチャートレインボー)

はい、20cm絡みが簡単に釣れました^^b

” />

これはウハウハな日に当たったとホクホクしましたが、

次が続きません。

しかし、ライズは頻繁に起こります。

そう、釣り人なら一度は経験した事があるアレです。

メバルは明らかにそこに居るのに口を使わないという状況です。

潮の流れとライズが発生する場所の位置関係から考えて、

どうやら潮上に頭を向けて流れてくるベイトを待ち構えている様子。

目で確認出来るベイトは3cm前後の小さな魚。イワシ??

遊泳力のないこのベイトが流されてきたところを明暗の境目で

捕食しているという所までは理解しました。

あとは狙い方。

まずはセオリー通りまずは潮上にジグヘッドをキャストし、

ライズしている辺りまでルアーをドリフトさせます。

そしてメバルが居るであろう辺りで反転させてゆっくり

リトリーブすると。。。

ごく僅かですが、ルアーを咥えたようなアタリが。

しかし、船主の同行者が先にグッドサイズを釣られていたので

はやる気持ちが殺気として伝わったか、上手く針掛かりしません>_< 気を取り直して同様の誘い方をすると、またしてもスッポ抜け。 どうも頭から勢いよく捕食していない?? どうしてもワームのサイズが気になり、一誠ルアー中で一番小さい マイクロハネエビをマイクロハネエビヘッドに装着して 同じメソッドでルアーを流すと。。。。 今度はしっかり巻きアワセしてフッキング成功! 上がって来たのは凄い体高をした23cm! (狭い船上で動きに制限があるため、写真のバリエーションが
少なく申し訳ありません。。。)

ハネエビシリーズは本来ダートさせて使いますが、

捕食しているベイトが極小の場合などは応用がききます^^b

この後はパターンや捕食の特徴が理解できたので、

マイクロハネエビやシンペンのドリフトで

潮が止まるまでの約3時間を船上で楽しみました^^

自宅に帰り、どうしてもベイトが気になったので

捌く際に胃袋の中身を確認すると、

消化が進んで原型がありませんでしたが、

キープした全てのメバルの胃袋にに目視で確認した

3cmに満たない小魚が詰まっていました。

普通サイズのハネエビを主力として使っており、

かなりの実績を上げていたのでマイクロハネエビの

出番は正直余り無かったのですが、捕食しているベイトの

サイズが小さく非常にセレクティブなシチュエーションに

出くわした場合はかなり使えると実感しました^^b

アジもそうですが、メバルは食べて美味しい、そして

買うと非常に高価な魚です。

太らないように気をつけねば(笑)

(タックルデータ)
ロッド:7.3フィートライトゲームロッド
リール:ダイワ 2000番
ライン:PE0.4号
リーダー:ナイロン5lb
ジグヘッド:レベリングヘッド0.75g~1.5g
      マイクロハネエビヘッド1.25g
ルアー:スパテラ2inc、マイクロハネエビ

プロフィール

名前
中村 拓水
居住地
広島県広島市
出身地
広島県広島市
自己紹介
広島県広島市出身、広島市在住の33歳。メインフィールドである広島県西部の島嶼部、山口県東部、島根県西部にてメバル、アジを筆頭にアオリイカ、チヌ、シーバス等、ライトタックルで狙えるフィッシュイーター全般をターゲットにしています。得意な釣りは20m程度までの岸釣りではディープレンジとされる層で軽量スプリットリグを用いたメバル・アジ釣り、また、ハードベイトを用いたメバル釣りです。一誠製品の魅力を精一杯伝えていきたいと思います
メインフィールド
広島県島嶼部(呉エリア)、山口県東部、島根県西部
得意な釣り
ディープレンジでの軽量スプリットリグ、ハードベイトを用いたメバル釣り
ブログ
『Wonderful Opportunity!続・岸組日記的な釣りブログ』
http://kishigumi3rd.naturum.ne.jp/
(HN:スパイク)