『真夏のロックフィッシュゲーム』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 田埜 博之 > 『真夏のロックフィッシュゲーム』

みなさんこんにちは
毎日、暑い日が続きますね(^^;)

日中はとても暑くて釣りにならないので、今夏は、朝まずめからのロックフィッシュゲームに行ってきました。

場所は黒潮の影響を受けるポイントなので、海中を覗けば、熱帯魚らしき魚の姿も、、

スタートはネコスピンから。タックルは碧entohにPE1号にリーダーをフロロ16lbを使ってます。
表層を小さなベイトの群れが回遊し、雰囲気は良さそう(^^)

ある程度沈めて、リフト&フォール
引ったくるようなアタリ。
かなり良いサイズのベラでした(^^;)

今度は、タックルをチェンジ。
ロックフィッシュ用のベイトタックルに変更して狙ってみます。
まずは、根魚玉14gにジャコバグ。いきなりのヒットは、オオモンハタ

ボトムからテンポ良く叩きながら手前まで誘います。この時、根掛かりしてもラインテンションを緩めてあげると、かなりの確率でハズレます。これが根魚玉の良い所ですね。

キャラメルシャッドに変えて。

強烈な引きが魅力なハタゲームは楽しいですね。

スーパースティックでも、サイズは小さいながらも果敢にアタックしてきます。

色々、カラーやシルエットを変えながら、少しづつ立ち位置を変えながら釣り歩くと釣果も伸ばせます。

今度は、根魚蟲にヒット。この足の動きがフォルの時にリアルに動きます。

そして、この日1番のサイズだったアオハタ

足場の良い釣り場でこのサイズが釣れると楽しいですね(^^)

夏に、岸に寄ってくるロックフィッシュをみなさんも狙ってみてください。

プロフィール

名前
田埜 博之
自己紹介
愛媛県でバス&ソルトゲームをやっています。愛媛はバス、ソルトゲーム共に良いフィールドが多いので、海は季節の旬の魚を追い求めフィールドに向かい楽しんでいます。
メインフィールド
愛媛県中予、南予が中心
得意な釣り
陸からのライトゲーム(たまにオフショア)エギング、ショアジギングなど。