『狙いの魚は釣れなかったけど‥。』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 田埜 博之 > 『狙いの魚は釣れなかったけど‥。』

みなさんこんにちは!
ちょっと前にアジが釣れた場所に、再度アジ狙いに行ってきました。

海に出ると予報以上の爆風‥。
ロッドは、碧レベリングにフロロ1lb+リーダーフロロ4lb。レベリングヘッド1.75g(1番重いから)
風が強烈な時、私は、このタックルでやります。爆風だとPEでは釣りにならない事もあったり、エステルだとライントラブルがあったりするんで、比較的比重の重いフロロタックルです。しかし、1lbなので扱いは気を使います(^^;

時折ゆるむ風を利用しキャスト。そしてあまりロッドでのアクションを付けにくいので、リトリーブ、そしてストップ。そんな感じなのですが、碧レベリング&レベリングヘッドは元来そんな釣りが1番適しているのではないでしょうか。

何投かしてみるも全くアタリがない。。海は少し変わってしまったかな??
すると巻いてたレベリングヘッドの動きが止まり同時にラインが引き出されます(゚д゚lll)
ラインはもちろん1lb、、ですがそこは碧レベリング。メバルの強烈な引きにもしなり、力を逃してくれるのであとはドラグを効かせながらゲット❗️

体高もありガッチリした良いメバルでした❗️

スパテラは私のエースカラー、チャートレインボー。

帰りに計測すると26㎝でした(^^)

この5分後に、巻いてて止めた時にまたも強烈バイト❗️さっきとは違う感じの強烈な引き❗️ですが、そこも碧レベリング❗️またも獲る事がでしました

セイゴですが1lbフロロでのバトルは緊張します、、

掛かり所も良かったです(^^;

この日、狙いのアジは全く釣れませんでしたが、とても楽しめた釣行となりました。

余談ですが、風が吹いてるときに思い切りフルキャストしたり、バイトあってもフッキングしない時、ワームがズレたりします。特に金鈎などはフック表面がツルツルしてるのでズレやすい。そこて、やってる方もいらっしゃると思いますが、、

シュリンクパイプ(火や熱をで縮む小さなパイプ)を利用してズレ止めをすればかなり激減されます。(※縮ませた後に瞬間接着剤をプラスしたらかなり強度が増します。)
私は蓄光とクリアを使ってます。蓄光はボンヤリ光り、内臓っぽくみえたりします。が、まれに光ってると魚の反応が悪くなる時があります。そんな時はクリアだと違和感を作りません。その時々で使い分けてみると良いと思います。そして釣行前にフックに施しておくと便利です。お試し下さい(^^)

プロフィール

名前
田埜 博之
自己紹介
愛媛県でバス&ソルトゲームをやっています。愛媛はバス、ソルトゲーム共に良いフィールドが多いので、海は季節の旬の魚を追い求めフィールドに向かい楽しんでいます。
メインフィールド
愛媛県中予、南予が中心
得意な釣り
陸からのライトゲーム(たまにオフショア)エギング、ショアジギングなど。