8月29日『爆風吹き荒ぶ中でのライトゲーム !!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 中村 拓水 > 8月29日『爆風吹き荒ぶ中でのライトゲーム !!』

釣行日:8月29日

この1ヶ月は体調を崩していたり休みの日に
限って荒天だったりと満足に釣りが出来て
いませんでした。今回も本来はオフショアの
釣りでハタ類や真鯛、ケンサキイカを狙う
予定が、波浪注意報の予報が出た為に断念…。
とは言いつつもどうしても釣りには行きたい、
という事で仕方なく爆風吹き荒ぶシチュエー
ションと予め分かっていながらライトゲーム
へ行って来ました。

さて、前置きが長くなりましたが今回は上述
した様に荒天だった事に加えて潮も小さかった
為にかなり激シブで、正直なところ途中で
丸坊主を覚悟した程でした。どこの港もイワシ
を中心としたベイトフィッシュが沢山居り、
生命感に溢れていたのですが、アジの反応は…
というよりも他の捕食者の反応も無し。
出来るだけスローに誘いをかけでも無反応で
心が折れかけたその時、ふと「イワシ」のこと
が頭を過ぎりました。

僕のアジングは「フォールアクション」が
基本で「リトリーブ」で誘う事は殆どありま
せん。アジの食性や捕食の仕方については既に
周知の通りですので割愛しますが、この釣り
方が確実にアジの上顎を狙って掛ける事が
出来るというのもその理由のひとつです。

が、ごく稀にヤル気MAXのアジの中にはリト
リーブにしか反応しない個体や群れがいる事も
事実で、まさに今回がそのパターンでした。

話を戻しますが、今回どこの港にも居た
「イワシ」。ふと思い立ってこのイワシを
真似てシルキーシャッドを表層速引き
=横の動きを試した事が今回丸坊主を回避する
事に繋がりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1匹目が釣れるとあとは簡単。2匹目以降で
検証に入り、5匹目でパターンを確信。
サイズこそやや小振りですがホッと胸を撫で
下ろす事が出来ました(・_・;

さすがに10匹も釣ると反応は鈍くなりました
が、レンジの落ちた群れに対し、今度は
フォール…つまり縦の動きでスパテラ2インチ
を用いてフォローし、ポツポツとオカズを
確保するに至りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

…と簡単に書いてますが、爆風吹き荒ぶ中で
フォールのアタリを取るのは結構神経を使う
ので疲労度は中々です(´Д` )
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は数もそれなりに出たとは言え、そこに
辿り着くまでにかなりの厳しさがあり、
決して「癒し」とはいきませんでしたが、
自分の引き出しを再確認出来た良い釣行と
なりました(^ー゜)

中村拓水

                           

プロフィール

名前
中村 拓水
居住地
広島県広島市
出身地
広島県広島市
自己紹介
広島県広島市出身、広島市在住の33歳。メインフィールドである広島県西部の島嶼部、山口県東部、島根県西部にてメバル、アジを筆頭にアオリイカ、チヌ、シーバス等、ライトタックルで狙えるフィッシュイーター全般をターゲットにしています。得意な釣りは20m程度までの岸釣りではディープレンジとされる層で軽量スプリットリグを用いたメバル・アジ釣り、また、ハードベイトを用いたメバル釣りです。一誠製品の魅力を精一杯伝えていきたいと思います
メインフィールド
広島県島嶼部(呉エリア)、山口県東部、島根県西部
得意な釣り
ディープレンジでの軽量スプリットリグ、ハードベイトを用いたメバル釣り
ブログ
『Wonderful Opportunity!続・岸組日記的な釣りブログ』
http://kishigumi3rd.naturum.ne.jp/
(HN:スパイク)