『海太郎釣行レポート』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 多田 勝 > 『海太郎釣行レポート』

『海太郎釣行レポート』

多田勝の最新記事

多田勝の記事一覧を見る

一誠 海太郎釣行レポート
メバルについて
メバルという魚はバスに近い
普段バス釣りをしないけど
動画や番組を観て、僕の知る限りのバスフィッシングは
メバリングに共通することが多い。
特にメバルが好む場所
壁際、物陰、藻際、藻中、障害物などはバス釣りでも
よく攻められる場所ばかり。
先日バスフィッシングをする友人に
この話をしながらメバルについて説明すると
あっさり良型を釣られてしまった。
フィールドは広大で潮の干満、流れがあり、使うリグの大小は違えど
魚を探す攻めどころが似ていれば
攻略も簡単になり魚との距離がグッと縮まる。
バスフィッシングをやる人がソルトを始めるとき
メバリングであればすんなり入れるかもしれない。


え?こんなところに?というような湾奥でも
明かりや河川があればプランクトンが多く集まり
藻や障害物があれば小型メバルがいる可能性がある。

少し潮通しのよい場所の壁際や藻際を丁寧に探ればサイズアップも望めます。
障害物が絡むポイントではヒラスズキなど嬉しいゲストが釣れることもあります。

メバルには種類がありそれぞれ回遊したり藻が好きだったりして
攻め方も若干異なります。
その話はまた改めて。できれば色々遊んで探してみてください。

バスルアーをソルトで使うということ
理由は簡単。楽しいから。
プラグの持つ可能性を信じて遊ぶだけです。
先日
G.C.ミノーでチヌを釣りました。

サラシの中をトゥイッチからのフラフラリトリーブで。
この子もメバリングの特別ゲストです。
スズキやチヌはこれから楽しくなる季節を迎えます。
去年以上に楽しい夏が。。。来る!!

タックルデータ
《使用タックル》
ロッド:碧 ライトゲーム・遠投
リール:インスパイラ2000
ライン:pe 0.2号/0.6号
リーダー:フロロ 1.25号/1.75号

プロフィール

名前
多田 勝
居住地
佐賀県唐津市
出身地
大分県宇佐市
自己紹介
玄海灘という恵まれたフィールドで、食指の赴くままに旬の魚を追いかける。メインターゲットはアジだが、時期によってはブリ、ヒラマサなどの大型魚もターゲットにする自称マルチアングラー。
メインフィールド
唐津呼子を中心とした北部九州エリア
得意な釣り
ライトゲーム