『ネコメタルで五目釣り』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 中村 拓水 > 『ネコメタルで五目釣り』

釣行日:11月5日

最近はとにかく碧78Lを使いたくって、そのポテンシャルが十分に発揮できる釣りを探しております。
同行者と打合わせをした結果、今回は昨年もこの時期に何度か通った沖波止へ行くこととしました。

ターゲットは前回のレポートと同様にクロムツの幼魚がメイン、
次いでサゴシやヤズなどの小型の青物、さらにはアコウやアジなどを想定。

朝6時に現地に到着すると、既に波止にはかなりの方が所狭しと竿を出されています。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ここはかなり大きな波止で、
その広さたるや50人以上が並んで釣りをしても大丈夫な程なのですが、第2便で渡っても既にこの状態。
このポイントの人気の高さが伺えます。

我々も他の方の邪魔にならないように間へ入らせてもらって釣りを開始しました。

釣りの開始が殆ど夜明けと同時だったのですが、最初の数投は反応がありません。
そうこうしているうちに夜が明けて辺りが明るくなり始めた頃に、
無数のナブラが発生!
大興奮でネコメタルを投じると、その正体はコレでした(笑)

ま、ナブラの飛沫が小さいので大型の青物ではない事は分かってましたが。。。
このサバも大きければ文句はないのですが、
たまに混じる40cmクラスを除いて大半が25cm~30cm程度の小型ばかり。

暫くナブラが続いている間は何を投げても小サバが釣れてしまうので落ち着くまでは
違う仕掛けを準備して時間を潰しました。
まさに無限サバ地獄(笑)

ナブラが終わってからも小サバは釣れますが一時のそれとは違い、ボトム付近までルアーを沈める事が出来れば、
違うターゲットも顔を覗かせてくれます^^


しかし、ナブラが終わっても相変わらず小サバの猛攻はひどく、途中で戦意喪失しそうになるのを堪えながらネコメタルを投げ続けました。

当日はある程度風が吹いており、ラインが流されて思ったように沈まない事に加え、
中層の小サバ絨毯の下は潮の流れがキツく、ボトムをとるのも一苦労でしたが、上手くボトム付近を探る事が出来ればこういう魚も釣れます^^


途中で潜られそうになりましたが、比較的小型のアコウだったのでベリーで粘りを効かせて何とか浮かせる事が出来ました^^

ネコメタルが1本あればず~っと遊んでいられる程魚影が濃く、断続的に反応が続いていたのですが、
翌日が平日で仕事だったので、後ろ髪を引かれる思いで正午に切り上げました。
残念ながらサゴシやヤズのような中型魚は釣れたサバを食いちぎられたなどの気配のみで釣れませんでしたが、
終わってみればトータルで軽く100匹を超える魚とのファイトを楽しむことができ、
碧78Lで十分に遊んだといえる釣行内容となりました。

今回使ったネコメタルには純正のフック以外にアシストフック(シングル)を2つ付加して、地獄針仕様にして使用しました。

ターゲットがアジやサバなどの様に横走りする魚種であればファイト中に口切れを起こしてキャッチ率が落ちる場合がありますので、
必要に応じてアシストフックを使用するのが良いと思います。

普段あまりやらない場所での釣りでしたが、様々なターゲットが狙えるこの時期に行くと
非常に楽しい経験が出来ますよ^^b

さぁ、ネコメタル14gと19gを持って釣りに出かけましょう!!

【タックルデータ】

(小型ターゲット用)
ロッド:issei 碧78L -遠投-
リール:ダイワ 2500番
ライン:PE0.4号
リーダー:フロロ2号
ルアー:ネコスピン、ネコメタル10g~19g

(中型根魚・青物用)
ロッド:8.6フィート Mクラスエギングロッド
リール:ダイワ 2500番
ライン:PE1号
リーダー:ナイロン25lb
ルアー:メタルジグ30g~40g、
    キャラメルシャッド3.5inc、
    旨はたグラブ

プロフィール

名前
中村 拓水
居住地
広島県広島市
出身地
広島県広島市
自己紹介
広島県広島市出身、広島市在住の33歳。メインフィールドである広島県西部の島嶼部、山口県東部、島根県西部にてメバル、アジを筆頭にアオリイカ、チヌ、シーバス等、ライトタックルで狙えるフィッシュイーター全般をターゲットにしています。得意な釣りは20m程度までの岸釣りではディープレンジとされる層で軽量スプリットリグを用いたメバル・アジ釣り、また、ハードベイトを用いたメバル釣りです。一誠製品の魅力を精一杯伝えていきたいと思います
メインフィールド
広島県島嶼部(呉エリア)、山口県東部、島根県西部
得意な釣り
ディープレンジでの軽量スプリットリグ、ハードベイトを用いたメバル釣り
ブログ
『Wonderful Opportunity!続・岸組日記的な釣りブログ』
http://kishigumi3rd.naturum.ne.jp/
(HN:スパイク)