『釣り納めで離島へアジを狙い!!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 中村 拓水 > 『釣り納めで離島へアジを狙い!!』

釣行日:12月29日

仲間うちで毎年恒例の釣り納めは昨年と

同じ離島に渡って楽しんできました。

ここは漁港内から外洋へ出ていく辺りに

ブレイクがあり、そこに流れが当たる

タイミングでのみアジが釣れるという

非常に分かりやすいポイントです。

逆に言うと、潮の流れが弱い日には全く

と言って良いほど釣れない事もあります。

当日は幸運な事にしっかり流れが効いて

おり、魚の気配がプンプンした状態。

流れがある場合は、アジにスイッチが

入っている事が多いので、まずはその

活性を確かめる意味も含めてハネエビを

投入しました。

ヒュン、ヒュン、ヒュン、スーーッ
(3回程度シャクリ上げてフォール)

を繰り返し、何回目かのスーッを長めに

とったタイミングでアタリ!

小さいメバルのそれとは違う横走りが

あり、ロッドを小気味よく絞り込んで

くれます^^

サイズも申し分ない体高のある25cm超の

良型で、一目見ただけで脂ノリノリの

美味いヤツだとわかる良い魚です^^

周知の事実なので敢えて書くまでも

ないですが、ハネエビのようなダート

系ルアーはずっと跳ねさせておきたい

気持ちをグッと堪えて、しっかりと

フォールをとってやる事が釣果に

繋がります^^

この後も同様の釣り方で数本追加した

ところで、潮の流れが止まり、非常に

わかりやすく彼らの時間となります。

しばらくアジからの反応が得られない

時間が続いたため、食事休憩を取り、

潮の流れが効いてき始めた頃を見計ら

って釣りを再開。今度はハネエビでは

なく、スパテラ2インチのスプリット

ショット(ウエイト5B+1.0g)で丁寧

にボトムを探ります。フリーフォール

でしっかりとボトムまで落とし、流れ

を受けてリグが重たくなるピンに上手く

ドリフトさせる事が出来れば。。。

フワッとするアジ独特の抜けアタリ!

体高のある幅広アジが釣れてくれます^^

完全にパターンなのですが、ある程度

水深があってリグを沈めてアタリの頻発

するピンまでドリフトさせるのに時間も

集中力も要するため、深夜帯になると

眠気との闘いにもなってきます(笑)

この後も睡魔に襲われながら、体力の

続く限りリグを流し続けました。

毎度ワンパターンな釣り方や写真で

バリエーションが少なく申し訳ない

ですが、自分のスタイルで無事に

2017年も釣り納める事ができました。

今回のように、水深のあるエリアでは

ハネエビのような攻めのルアーと、

スパテラのような柔らかいマテリアルで

水流をしっかり受けてアクションする

ような喰わせのルアーを用意しておくと

色々なシチュエーションに合わせて釣り

が出来ますので、皆さまも使い分けて

好釣果を叩き出してください^^

【タックルデータ】

(ハネエビ用)
ロッド:issei 碧78L -遠投-
リール:ダイワ 2500番スピニング
ライン:PE0.4号
リーダー:ナイロン6lb
ルアー:ハネエビ3g+ハネエビ

(スプリットショット用)
ロッド:7.1フィート
リール:シマノ ベイトフィネスリール
ライン:フロロ4lb
シンカー:5Bウエイトストッパー
ルアー:レベリングヘッド1g+スパテラ2インチ

                                  

プロフィール

名前
中村 拓水
居住地
広島県広島市
出身地
広島県広島市
自己紹介
広島県広島市出身、広島市在住の33歳。メインフィールドである広島県西部の島嶼部、山口県東部、島根県西部にてメバル、アジを筆頭にアオリイカ、チヌ、シーバス等、ライトタックルで狙えるフィッシュイーター全般をターゲットにしています。得意な釣りは20m程度までの岸釣りではディープレンジとされる層で軽量スプリットリグを用いたメバル・アジ釣り、また、ハードベイトを用いたメバル釣りです。一誠製品の魅力を精一杯伝えていきたいと思います
メインフィールド
広島県島嶼部(呉エリア)、山口県東部、島根県西部
得意な釣り
ディープレンジでの軽量スプリットリグ、ハードベイトを用いたメバル釣り
ブログ
『Wonderful Opportunity!続・岸組日記的な釣りブログ』
http://kishigumi3rd.naturum.ne.jp/
(HN:スパイク)