8月2日『山陰エリア ハタゲーム釣行‼️』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 和田 広輝 > 8月2日『山陰エリア ハタゲーム釣行‼️』

釣行日:2016年8月2日

私の大好きなハタゲームをしに 山陰エリアまで遠征してきました。
この夏、産卵期でシャローに上がり、荒食いする季節でもあるアコウ(キジハタ)達。
水深1メートル未満の所でも甲殻類やベイトを捕食するのにポジションを取っているので、手軽にショアから狙えるゲームフィッシングとも言えるでしょう。
はじめに、あちらこちらとポイントを見て回り決めたポイントは、広大な岩礁帯が連なって、尚且つシャローとディープが隣接してるポイントがあったのでそこをエントリーしました。
フルキャストすると崖のようなカケ上がりに到達する絶好のポイント。
テキサスでゴソゴソ引きずるか?直リグでゴンゴン着底音を出すか?の両刀をセット。
そして、ほぼ餌とも言えるでしょうジャコバグで いざ勝負‼️
その1投目のファーストフォール中に、飛び掛かってきたのかラインがビタっ‼️と、止まったので慌ててフッキングすると、、物凄いヒキ‼️ドラグ3回程締め直ししながらも上がってきたのは、、、

01

02

肉厚のある良型アコウ。

ヤバいっす‼️面白過ぎます(笑)

テキサスではロスト率が高かったので、直リグで大きくシャクリ上げボトムバンプ。

03

04
足下には沢山の岩ガニ等が存在していたのでカラーもマッチさせました。
ほぼ甲殻類捕食状態。ジャコバグの異様な動きが食欲をそそるんでしょうね(笑)

2日目の早朝も同じポイントをエントリー。
途中、集中豪雨に襲われ 降ってない方向へ走りましたが、逃げ遅れて服がビッチャビチャ
(泣)
それでも釣りバカは根性が違います‼️(笑)

05

06

こう言う、一瞬の悪天候の時に限ってデカいのが釣れるんですよね。
(安心して下さい❗️履いてますよ❗️)(爆笑)

どんなルアーやワームでも釣れるのは確かですが、カラーをマッチさせたりシンクロさせたりと、意識することにより周りとの釣果の差が変わります。

あと、ハタ系の魚は非常に成長が遅い為、釣られる際は 小さなハタ系はリリースをしていただきますようお願いいたします。
(30㎝になるまでに約5年はかかります。)

豪快なヒキ、やりとりが楽しめるハタゲーム。めちゃくちゃ面白いですよ。

07

ロッド ハートランドZ 震斬74M
リール 13セルテート2506H
ライン PE0.8号 リーダー 3号
海太郎 ジャコバグ3.2㌅ 各色

                                                                    
ご覧いただいている みなさまから、、
自分の記事おもろいなぁ‼️その釣りやってみたい‼️
などの お言葉を頂き、非常に嬉しく思います。
これからも楽しい釣りをご提供出来るよう頑張ってまいりますので よろしくお願いいたします。

                                       和田広輝

プロフィール

名前
和田 広輝
居住地
愛媛県今治市在住
出身地
大阪府高槻市
自己紹介
魚の為なら何処へでも駆け巡るマルチアングラー
メインフィールド
日本海(丹後エリア、若狭エリア)淡路島エリア、しまなみエリア
得意な釣り
ライトゲーム全般