6月9日『半年ぶりのアジ狙い!!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 中村 拓水 > 6月9日『半年ぶりのアジ狙い!!』

釣行日:6月9日

GWにブラックバスを狙いに行ったのを最後に、まとまった時間が取れずロクな釣りが出来なかったのでレポートの提出が滞ってしまいました>_< 仕事がやっとこさ落ち着きを見せ始めたので、溜まりに溜まった年休を ここぞとばかりに使ってアジを狙いに行ってきました。 今回のテーマは「ジグヘッド単体」。 いつもは深い場所でスプリットリグを用いて狙う事が多いのですが、 アジ狙い自体が半年ぶりという事もあり、今回はリハビリも兼ねる意味でも 基本に立ち返って狙う事としました。 夕方に到着し、最初に入ったポイントは波止の付け根部分の外向きへ。 ここは沖側にも波止があり、航路にもなっているので水深もあり、 潮の出入りで常時流れがある場所で、アジのみならず様々な魚が溜まりやすい 地形となっています。 喰いが立っているときであればアジは水面を意識してある程度 浮いているので答えが早くなるのですが、この日は沈黙。。。 流れに合わせてアジの居るレンジまで上手く送り込むことが出来れば 薄く反応がある、という感じで本当にポツポツとしか釣れません>_<
明るい時間帯は結局2本で打ち止め。。。
アジ釣りに行ってマヅメタイムに2本のみというのは相当に焦りました(笑)
そうこうしていると、大潮にも関わらず潮の流れがかなり緩んできて
殆ど流れなくなってしまったので勇気を出してポイント移動を決意。
通りがかった地元住民の方に色々とポイントを伺い、虱潰しにランガン
する事としました。
移動したポイントはナトリウムランプが灯る浮桟橋。
付近に牡蠣打ち場もあり、魚ッ気は上々^^
期待を込めた1投目、1.25gのレベリングヘッド&スパテラ2incが
10秒程度沈んでいくと、、、「フワッ」とアジ特融のアタリ!
釣れてくれたのは23cm程度の丸々と太った黄アジでした^^

活性が高いのか?と思い、ハネエビを投入するとこれでも連発!

しかし、同様のパターンでイージーに釣れ続けるという訳ではなく、
アジの居るレンジがコロコロと変わります。。。
水面直下で喰ってくることもあれば、ラインをフリーで出し続けて
サミングしている途中に違和感を感じたり、ボトムでステイしている
際にアタリが出たり。。。
しかし、共通しているのはロングワームが強かった事。

鯛ラバトレーラーシリーズの『クロキン』と『ミドキン』が
個人的に大好きなのですが、これらが2incのスパテラよりも
強く反応がありました。
と、いう事はもっと長ければどうだろう?と3incのスパテラを
検証してみました。これは海太郎シリーズのルアーではないので
普段は使わないシークレットアイテムとしていますが、
非常に強い場合があってタックルボックスにはいつも忍ばせています。
潮の流れが出てきたので、レベリングヘッドを1.5gにウエイトを上げ、
3incのスパテラでボトム付近でステイ~跳ね上げ~カーブフォールを
繰り返すと、面白いくらいに反応があります^^b

アジだけでなく、良型のメバルまで混じります。
アジの種類に関しては居着き型とされる背中の黄色いアジばかり。
サイズは23cm程度がアベレージなのでそこまで大きい訳ではないのですが、
全ての個体に体高があり、丸々と太っていて非常に引きが強いです。
最終的にランガンはせず、朝までこの桟橋で粘る事とし、
かなりの数を伸ばす事が出来ました^^b
朝マヅメのラッシュを期待しましたが、特にそういうお祭り騒ぎはなく、
一晩中淡々と釣れ続けたという感じでしたが、非常に満足です。

途中から全てリリースしましたが、持ち帰った20匹程度のアジの胃袋を
確認してもそれらしきベイトフィッシュは見当たらず、アミ類のみ。
かといって当日は小さいルアーには反応が薄い。何故??(笑)
これが魚釣りの面白い部分でもあるんですけどね^^
ルアーのサイズは小さい方が反応の良い場合もありますが、

「これは大きすぎるでしょ?」というようなものでも

思いがけない反応が得られる場合もあります。
海太郎シリーズから1inc台と3inc台のライトゲームワームが
発売される事を願っております^^

(タックルデータ)

ロッド:6.6フィートライトゲームロッド
リール:ダイワ 2000番
ライン:フロロカーボン2.5lb
ジグヘッド:レベリングヘッド1.25g、1.5g
ルアー:スパテラ2inc~2.5inc(鯛ラバ)、スパテラ3inc

ロッド:7.3フィートライトゲームロッド
リール:ダイワ 2000番
ライン:PE0.4号
リーダー:ナイロン5lb
ジグヘッド:ハネエビヘッド3g
ルアー:ハネエビ

                              

プロフィール

名前
中村 拓水
居住地
広島県広島市
出身地
広島県広島市
自己紹介
広島県広島市出身、広島市在住の33歳。メインフィールドである広島県西部の島嶼部、山口県東部、島根県西部にてメバル、アジを筆頭にアオリイカ、チヌ、シーバス等、ライトタックルで狙えるフィッシュイーター全般をターゲットにしています。得意な釣りは20m程度までの岸釣りではディープレンジとされる層で軽量スプリットリグを用いたメバル・アジ釣り、また、ハードベイトを用いたメバル釣りです。一誠製品の魅力を精一杯伝えていきたいと思います
メインフィールド
広島県島嶼部(呉エリア)、山口県東部、島根県西部
得意な釣り
ディープレンジでの軽量スプリットリグ、ハードベイトを用いたメバル釣り
ブログ
『Wonderful Opportunity!続・岸組日記的な釣りブログ』
http://kishigumi3rd.naturum.ne.jp/
(HN:スパイク)