10月 10日『今が旬!?三重県南伊勢エリア、メッキゲーム続編!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 森 崇行 > 10月 10日『今が旬!?三重県南伊勢エリア、メッキゲーム続編!』

釣行日: 10月 10日
こんにちは。
issei海太郎フィールドスタッフの森です。

今回ターゲットも前回に続きメッキです。
三重県南伊勢エリア、サイズも数もグイグイ上がってきています。
01

前回は、ハネエビ、ネコスピンでのメッキゲームのレポートでしたが、今回は
ネコメタル3g、5gを使ってのメッキゲームを簡単にご紹介させて頂きます。

基本アクションは、シャクる、落とす。

シャクる間隔や幅を長くしてロングジャークで誘うか。
短くしてショートピッチジャークで誘うか。
トップヘビーか。
ボトムヘビーか。

などなど、アクションの付け方やネコメタルのセッティング方向で様々な演出が可能に
なります。
フォール時は、アタリも取れて、ネコメタルの自発アクションを邪魔しないパーシャルフォールがオススメです。

フォール中にアタル事も、シャクリ中にヒットする事もあります。
02

ジグヘッドリグなどに比べ、飛距離を出しやすいので、より広範囲を手早く探る事が可能となり、各ウェイトを使い分ける事で、さらに広範囲の表層からボトムまでを幅広く攻める
ことも出来ます。

今回の釣行は、水深のある漁港や、大小いろいろな河川の河口エリアを何ヵ所か
ランガンしてみました。

浅場では、着水後すぐのハイピッチショートジャークで表層付近を中心に。
水深のある場所では、一旦ボトムをとり、数回シャクり上げてフォール、数回シャクり上げてフォールの繰り返しか、浅場と同様に表層付近を探るようにアクションをつけ、ネコメタルのカラーやウェイトに変化を加えながら攻めて行きました。
各ポイントでの釣果やサイズに差は有るものの、コンスタントにメッキをキャッチする事が
出来ました。
03

今回は、25センチ程のメッキを頭に20センチを超える良型(この時期のこのエリアでは)のメッキも多くキャッチする事ができ、徐々にアベレージが良くなってきている事も実感
出来ました。
ネコメタルで手早く広範囲を攻めたことで、答えにたどり着くのが早く、短時間で多くの
ポイントをランガンする事も出来ました。

シンプルなタックルで手軽に遊べ、豪快なファイトも楽しめるとあって、毎年楽しみしている方や、どっぷりその魅力にハマって行く方も多いですよね。
ネコメタルでもハネエビでも、issei海太郎アイテムでまだまだこれからさらに遊べる
メッキゲーム。

未経験の方は、今シーズンこそ海太郎アイテムで気軽に始めてみてはいかがでしょうか?

04
(ネコメタル製品情報はこちら)
http://issei.tv/?umitarou=%e3%83%8d%e3%82%b3%e3%82%bd%e3%82%ae%e3%82%b8%e3%82%b0

SNSで、issei海太郎での釣果など、釣行中や釣行直後に新鮮な三重県の釣果情報を発信しています。
三重釣行の際にお役立て頂ければ幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

森 崇行

プロフィール

名前
森 崇行
居住地
三重県
出身地
三重県
自己紹介
アジング・メバリグなど、岸釣りで手軽に遊べるライトソルトゲーム全般が好きで、季節ごとの旬な釣りものを求め、暇さえあれば釣り場に足を運んでいます。"せこ釣り"のバス釣りも好きです。
メインフィールド
三重県(鳥羽~南伊勢エリア)
得意な釣り
アジング・メバリグなど、岸釣りで手軽に遊べるライトソルトゲーム全般。"せこ釣り"のバス釣り。
フェイスブック
https://www.facebook.com/takayuki.mori.336