8月28日『三重県南伊勢エリア、ライトソルトゲームフィールドレポート』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 森 崇行 > 8月28日『三重県南伊勢エリア、ライトソルトゲームフィールドレポート』

8月28日『三重県南伊勢エリア、ライトソルトゲームフィールドレポート』

森崇行の最新記事

森崇行の記事一覧を見る

釣行日:8月28日
こんにちは。
issei海太郎フィールドスタッフの森です。

ハイシーズンを前に、三重県各地で釣果が出始めているアジ。
今回のフィールドレポートは、短時間でも手軽に遊べる、三重県南伊勢エリアの豆アジ釣りをメインにご紹介します。

この時期の三重県南伊勢エリアで手軽な岸釣りアジングで狙えるアジと言えば、昼夜問わず漁港などでのサビキ釣りで釣れている10~15センチほどの豆アジ。
04
夜釣りのイメージが強いアジングですが、アジさえ居れば日中でも手軽に狙って釣る事が出来ます。
日中の釣り場を選択する上では、サビキ釣りなどの餌釣りでも豆アジがよく釣れている漁港などを選択する事が釣果への近道となります。
回遊のタイミングなどにより、釣果に差が出る事も多いアジですが、効率良くアジを釣るために、ルアー釣りに限らず、餌釣りも含め、どの辺りでアジが釣れているの

かザックリとでも釣果情報を集める事は重要です。

自分で何度も通って釣り場を見つける。
仲間同士で情報交換する。
インターネットやSNSなどで情報を集める。
釣具屋さんなどの発信している情報を参考にする。

などなど、自分の生活スタイルに合う方法で情報を集めると、色々な場所でアジが釣れている事を知る事ができ、釣り場選びが容易になり、手軽にアジ釣りを楽しむ事

が出来ます。
中でも重要なのは、新鮮な情報をもとに釣り場を選択すると言う事。

「昨日までは良かってんけど、、、」よく聞く話ですよね。

今回アジ釣りで使用したリグは、レベリングヘッド+スパテラ2インチのジグヘッド単体。
僕的に、豆アジ狙いの場合、1g程度のジグヘッド+ワームを7mほどキャストして「任意の棚まで沈めてゆっくり巻くだけ」を基本に、棚やリトリーブスピードを変え

てアジにアプローチして行く事が多いです。
ついつい、シェイクやトゥイッチなどのアクションをつけてしまいますが、難しいテクニックや、知識はほとんど必要なく、アジさえ居ればただ巻きでも十分に釣る事

ができます。
この時期の豆アジは、数が多いのでアタリも多い分、ショートバイトも頻発します。ショートバイトなどによるワームとジグヘッドのズレを防止するのに、前回のレポ

ートで書かせて頂いたハネエビの接着剤チューンと同様に、レベリングヘッドとスパテラ、シルキーシャッドの接着も有効です。

所謂、追い食い。

これを掛ける事が出来るか否かで釣果に大きな差が出ます。
2度も3度も追い食いによるバイトが有るのに掛からない。
しかし、ショートバイトやミスバイト、早合わせなどなど、様々な要因によりワームのズレが発生してしまう事も多いライトソルトゲーム。
ワームがズレると、リトリーブ時の引き重り感も変化するので、異変を感じてすぐに回収して対処すれば解決しますが、手返しが悪くなるうえに、せっかくの群を散ら

せてしまったり、セカンドバイトのチャンスを無駄にしてしまう事にもなります。
ワームがズレると、極端にバイトが減ってしまうと言う経験をされた事のある方も多いのではないでしょうか?
アジに限らず、様々なターゲットでも同じ事がおこります。

バイトが深い場合や、高活性時は関係ない(自分が気にならない)事もありますが、シビアな状況下や、数釣りを楽しみたい時など、ワームのズレ対策はかなり効果が有

ると実感していますので、バッグの中に瞬間接着剤を忍ばせておく事をオススメします。
または、マメにワームを交換するか、針を刺す位置をほんの少しズラす事もズレ対策に有効ですね。

肝心のアジの釣果はと言うと、、、
今年も三重県南伊勢エリアは、連日連夜好調をキープしています。
短時間でも数釣りが楽しめ、バイトも多いので、初心者の方でも飽きずに楽しめるかと思います。
釣行時間の関係で、夜釣りがメインとなる事が多いですが、日中にも釣果は上がっています。
これから秋に向けてアジのサイズも大きくなりますます数釣りも期待できる季節がやってきます。
03
また、日中の釣りがメインとなるメッキやキビレと言ったライトソルトターゲットの釣果も安定して来ていて、これからのシーズンもハネエビなどで手軽に数釣りが楽

しめる好敵手なので、今後が楽しみですね。
01
02
マナーを守り、安全釣行を心がけ、三重県の岸釣りライトソルトゲームを手軽に楽しみたいと思います。
SNSで、issei海太郎の釣果など、釣行中や釣行直後など、常に新鮮な釣果情報を発信していますので、三重釣行の際にお役立て頂ければ幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

森 崇行

プロフィール

名前
森 崇行
居住地
三重県
出身地
三重県
自己紹介
アジング・メバリグなど、岸釣りで手軽に遊べるライトソルトゲーム全般が好きで、季節ごとの旬な釣りものを求め、暇さえあれば釣り場に足を運んでいます。"せこ釣り"のバス釣りも好きです。
メインフィールド
三重県(鳥羽~南伊勢エリア)
得意な釣り
アジング・メバリグなど、岸釣りで手軽に遊べるライトソルトゲーム全般。"せこ釣り"のバス釣り。
フェイスブック
https://www.facebook.com/takayuki.mori.336