『三重県、志摩エリアで日中ロックフィッシュゲーム』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 森 崇行 > 『三重県、志摩エリアで日中ロックフィッシュゲーム』

『三重県、志摩エリアで日中ロックフィッシュゲーム』

森崇行の最新記事

森崇行の記事一覧を見る

今回のフィールドレポートは、日中のソイゲームをご紹介します。

シンプルな釣り方で、日中に手軽に楽しむ事が出来るので、是非挑戦して頂ければと思います。

では、さっそく。

どのような場所がポイントになるのかと言う事から、全体を通して簡単にソイゲームを紹介して行きます。

ソイゲームでは、ゴロタや波消ブロック周辺がポイントとなります。

岩と岩の間のスリット、岩の窪みなどの陰になる部分に隠れ、餌となる獲物を狙って待ち伏せている事の多いソイを狙っての釣行です。

水深は、30センチもあればソイが潜んでいる可能性があります。

釣行のタイミングは、潮位が低く水中に沈んだ岩などが露出しているタイミングがおすすめです。

個人的には、干潮からの上げ潮のタイミングでポイントにエントリーする事が多いのですが、海水で濡れた岩や、海草などで滑りやすくなっている場所もあるので、危険な場所には立ち入らないようにするなどの注意も必要です。

ライフジャケットやグローブなどの安全装備と合わせ、フェルトソールやスパイクソールと言った靴底のタイプにも気を配るとより安全で快適に釣りを楽しむ事ができます。

次に、ソイゲームで使用しているタックルについて。

6~7フィート程度のロッドに、2000番台のリール。
メインラインはPE0.3~0.4号、リーダーに2号程度のフロロカーボンライン。
リーダーの長さは1~2mほど。

メインラインを2~3号程度のナイロンラインやフロロカーボンラインにして、リグを直結しても良いと思います。

また、繊細なソリッドティップを必要とする釣り方ではないので、チューブラーティップのライトゲームロッドやメバルロッド、ライトなバスロッドの流用で楽しむ事が出来ます。
もちろん繊細なティップで楽しむ事も出来ます。

続いて使用するルアーについて。

ハネエビヘッド2gまたは3gに、ジャコバグ2.6インチまたは3.2インチをセットしたシンプルなジグヘッドリグで楽しむ事が出来ます。
従来のハネエビヘッドはもちろん、太軸金針を使用することで、思わぬ良型がヒットした時なども安心ですね。

根魚玉5gにジャコバグをセットするのおすすめです。

使用するワームのカラーについて。
視認性の良いカラーのジャコバグをメインに使用しています。

アングラー目線でルアーがどこにあるのかもわかりやすくなります。
バイトの瞬間を目視で確認出来る事はもちろん、リグを操る上での根掛かり回避効果もあると考えています。

さて、肝心なソイの狙い方について。

先にも書いた通り、岩陰に潜んでいるソイを狙うため、陰になるような形状の岩の周りや、スリットなどに沿ってリグをトレースさせてソイからの反応を探って行きます。
ソイが潜んでいる場合、すぐに反応がある事が多いので、1ヶ所で粘らず次々と探って行くと数釣りも楽しむ事が出来ます。

バイトがあったものの、ヒットに至らなかった場合など、ついつい何度も打ち返したくなってしまいますが、少し時間を空けて再度同じコースをトレースさせるとあっさりヒットする事も。

岩の陰から飛び出しジャコバグを咥え、もとの場所に戻る。

一瞬の出来事です。

油断していると岩影の奥深くに潜り込まれてしまうため、素早くフッキングして隠れ場所から引き離し、元の場所に戻らせない事も重要です。

また、スリットが細くトレースし辛い場合や、岩が重なりあって穴のようになったスポットを狙う場合、岩の上にリグを伸せ、ロッド操作でポタっ落とす方法(ポタ落とし)も有効です。

ガシラなどを狙った穴釣りとは異なり、岩陰から数十センチ離れたところまで飛び出してバイトして来るため、岸際数センチや穴の奥を狙わなくても楽しむ事が出来ます。

波打ち際などをトレースする場合、リグが波に飲まれてしまい、岩の隙間や牡蠣などの貝や海藻に引っ掛かってしまう事もあります。
その様な場所は避け、波の影響の少ないところだけを狙っても楽しむ事が出来ます。

ボトムゲームは、根掛かりが多くて苦手と言う方にもおすすめなゲームです。

海太郎アイテム使って身近なポイントで気軽に楽しむ事の出来るソイゲーム。

安全対策をしっかりと、是非、挑戦してみてください。

海太郎アイテムでの釣果情報など、釣行中や釣行直後の新鮮な情報をSNSで不定期発信しています。
フィールドレポートと合わせ、三重釣行の際にお役立て頂ければ幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

森 崇行

プロフィール

名前
森 崇行
居住地
三重県
出身地
三重県
自己紹介
アジング・メバリグなど、岸釣りで手軽に遊べるライトソルトゲーム全般が好きで、季節ごとの旬な釣りものを求め、暇さえあれば釣り場に足を運んでいます。"せこ釣り"のバス釣りも好きです。
メインフィールド
三重県(鳥羽~南伊勢エリア)
得意な釣り
アジング・メバリグなど、岸釣りで手軽に遊べるライトソルトゲーム全般。"せこ釣り"のバス釣り。
フェイスブック
https://www.facebook.com/takayuki.mori.336