11月1日『ロックフィッシュゲーム』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 多田 勝 > 11月1日『ロックフィッシュゲーム』

11月1日『ロックフィッシュゲーム』

多田勝の最新記事

多田勝の記事一覧を見る

釣行日:11月1日

秋から冬に。。。
急激に季節が進行しています。
魚の動きは安定のひと月遅れ。今年の傾向のようです。

今回はうまはたグラブ、ジャコバグ、ネコメタル19gを使用した
ロックフィッシュゲームを楽しんできました。
まずはうまはたグラブ

%e2%91%a0
%e2%91%a1

テイルの動きを意識してロングアクション
続いてジャコバグ

%e2%91%a2
%e2%91%a3
%e2%91%a4
%e2%91%a5
%e2%91%a6
%e2%91%a7
%e2%91%a8
%e2%91%a9

ジャコバグはネチネチとボトム打ち
根掛り回避のための跳ね上げもしっかり誘いになります。
今回はカサゴとキジハタですがそれぞれ食い方に違いがあります。
カサゴはボトムべったりでついばみ、なかなかフッキングしません。
キジハタはカサゴより一口が大きくかけやすいです。
少し浮いるので跳ね上げ時とフォール時に
しっかり意識をする必要があります。
続いてネコメタル19g

%e2%91%aa
%e2%91%ab
%e2%91%ac
%e2%91%ad

とにかく良く飛びます。
更に沖のポイントを打つことが可能で
突然のナブラにも対応ができます。
5?10Mシャクリ上げてテンションフォールや
シングルフックをフロントに持っていき
ワームのようにボトムを果敢に攻めるのも面白いです。
色んな魚が釣れるワクワクも魅力の一つだと思います。
ただ、アシストフックのリーダーが弱いので
サゴシやタチウオなどが釣れる海域では
フックを変えてしまうか
フロントとテイル両方にフックを付けるか
魚種によりカスタマイズが必要だと思います。

%e2%91%ae
%e2%91%af

サワラにボディをえぐられました。。。

《使用タックル》
ロッド:リバティクラブ832改
リール:ツインパワー C3000
ライン:pe 1.5号
リーダー:フロロ 4号

%e2%91%b0

プロフィール

名前
多田 勝
居住地
佐賀県唐津市
出身地
大分県宇佐市
自己紹介
玄海灘という恵まれたフィールドで、食指の赴くままに旬の魚を追いかける。メインターゲットはアジだが、時期によってはブリ、ヒラマサなどの大型魚もターゲットにする自称マルチアングラー。
メインフィールド
唐津呼子を中心とした北部九州エリア
得意な釣り
ライトゲーム