8月22日 『ハタゲーム‼️(アオハタ編)』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 和田 広輝 > 8月22日 『ハタゲーム‼️(アオハタ編)』

8月22日 『ハタゲーム‼️(アオハタ編)』

和田広輝の最新記事

和田広輝の記事一覧を見る

釣行日:2016年8月22日

みなさんこんにちは。
今回もハタゲームに行ってきました。
ハタゲームの中でもマイナー??とも言えるアオハタ狙っての釣行です。

アコウ(キジハタ)の捕食が一旦落ち着き、8月下旬あたりから初秋にかけてアオハタが捕食をしにシャロー帯へ上がり陣取りするエリアでもあります。
アオハタは甲殻類を主に捕食するので、お好みであろうジャコバグをセットし、フルキャストで海底へお届け(笑)
立ち位置から約7〜8mは浅く、その奥から崖のような落込みで20m程のディープエリアに変わります。ラインの根ズレにも注意しながら、掛かればゴリ巻きで引きずり上げます。

夜明けの暗いうちは直リグでバンプさせ着底音を意識しながらトレースすると、一発喰いのアタりが、、、 ドっ‼️

フッキングに構える自分はニヤけてます(笑)

豪快と言うか、重圧のあるヒキとやりとりしながら上がってきたのは、狙い通りのアオハタ。

01

02
ベイトに似せたルアーやネコメタルも試しましたが反応せず、ジャコバグだけが反応あったので完全甲殻類捕食の結果がでました。
03
04

アコウ(キジハタ)より歯が鋭いので親指がズタボロになりますが、痛みを快感に切り替え、アオハタラッシュを楽しみました(笑)

タイラバやロックゲームで事故的に掛かる外道扱いのアオハタですが、メインターゲットとして狙うと釣りの種目が増え楽しめます。

食べると ごっつ美味い魚ですよ‼️

私はこのアオハタのおかげで、、、

05
ロックゲームがやめれなくなりました(笑)

プロフィール

名前
和田 広輝
居住地
愛媛県今治市在住
出身地
大阪府高槻市
自己紹介
魚の為なら何処へでも駆け巡るマルチアングラー
メインフィールド
日本海(丹後エリア、若狭エリア)淡路島エリア、しまなみエリア
得意な釣り
ライトゲーム全般