1月23日『ネコメタルトレーラー』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 多田 勝 > 1月23日『ネコメタルトレーラー』

1月23日『ネコメタルトレーラー』

多田勝の最新記事

多田勝の記事一覧を見る

投稿日:1月23日

一誠 海太郎釣行レポート

『ネコメタルトレーラー』

風か強くてジグヘッドの釣りがツラい。。。
かといってメタルジグだとラインが風にあおられて巻くのが精一杯。。。
キャロでもイマイチ何やってるかわからない。。。
けど魚が少し沖にいる。。。
そんな経験ありませんか?

そういうときの奥の手を紹介
まずは写真から

ネコメタルトレーラー

ネコメタル+ワーム
相性がとてもいいんです。

ワームの抵抗でケツの下がりが抑えられ水中姿勢が安定させやすくなります。
使い方はただ巻き、ストップ&ゴーでストップしたときはテンション抜いて
平打ちアピールからの竿先を使いさびいたり微テンション追従フォールで
食わせの間を作ります。
レンジが下がりすぎたときは少し早巻きすればジグが持ち上がります。

風が強くないときに敢えて投入するのも違った反応が得られて楽しいです。
その時はリフト&フォールが有効になります。
ワームなしでもいいのですが普段の釣りのアクセントとして使ってみてください。
3、5、7g程度のメタルジグであればアクションはジグヘッドと同じでいいと思います。
水中姿勢を想像して難しく考えず色々遊んでみてください。

ボトムヘビー使用時にフックがラインを拾う、いわゆるエビることが気になる方は
ジグを飛ばしすぎている可能性があります。
優しくふんわりシャクってみてください。
大切なことなのでもう一度書きますが
基本はジグヘッドとおなじですよ!

《使用タックル》
ロッド:碧 ライトゲーム・遠投
リール:インスパイラ2000
ライン:pe 0.3号
リーダー:フロロ 1.25号

プロフィール

名前
多田 勝
居住地
佐賀県唐津市
出身地
大分県宇佐市
自己紹介
玄海灘という恵まれたフィールドで、食指の赴くままに旬の魚を追いかける。メインターゲットはアジだが、時期によってはブリ、ヒラマサなどの大型魚もターゲットにする自称マルチアングラー。
メインフィールド
唐津呼子を中心とした北部九州エリア
得意な釣り
ライトゲーム