11月3日『クロムツの幼魚(Ave.25cm)を狙って島根県へ』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 中村 拓水 > 11月3日『クロムツの幼魚(Ave.25cm)を狙って島根県へ』

釣行日:11月3日(金)

昨年からこの時期に追いかけているターゲット、

クロムツの幼魚(Ave.25cm)を狙って島根県へ。

スタッフレポートでも何度かご紹介しましたが、

恐らく日本海側沿岸の漁港であれば、ある程度

どこの港でも釣れるターゲットで、ライトゲーム

タックルで狙える楽しい獲物です。

美味、ある程度ファイトが楽しめる、比較的

セレクティブでゲーム性が高いなどチョイムズな

所もこの魚が巷で人気になっている要因だと

思います。

さて、ムツを狙う仕掛けですが、基本的には

ジグヘッド単体でOKです。アジと違って比較的

重たい1.5g程度からスタートし、最大3gくらい

までを使用しながら飛距離とレンジを調整して

探っていきます。

場所によって様々だとは思いますが、比較的

「速い横の動き」に好反応で、ブラックバスで

いうところのミドストが有効です。

その厳つい顔から激しいバイトを想像しがち

ですが、裏腹にバイトは大人しい事が多いです。

ティップに少し重さが乗ったかな?程度の

僅かなアタリを拾っていく釣りですね。

それ以外にも比較的軽めのメタルジグや

メバル用のハードプラグでも釣れる場合が

あり、上述したようにゲーム性は非常に高く

私もすっかり虜になっています(笑)

さて、問題の釣りですが、この日はジグヘッド

がアタリだったのか、ミドストで面白いように

反応が得られます。少し風があったのでアタリを

とるのに苦労する場面がありましたが、上々の

釣果を上げる事ができました^^

キャストしてムツが溜まっているであろうレンジ

までルアーを沈め、時折速い動きを織り交ぜながら

ミドスト~ただ巻きで誘っていきます。

すると、若干ティップが重くなるような違和感が

あり、それを竿で聞いてやるとトルクフルな引きを

楽しませてくれます^^b

今回は主にシルキーシャッドを使用しましたが、

下の写真のように鋭い歯でシャッドのテールを

喰い千切っていく事もしばしば。。。^^;

横の動きに慣れてきたな、と感じたら、今度は

ハネエビでトリッキーアクションを起こし、

リアクションの釣りで誘ったりもします。

当日は雨の予報だったため0時に納竿としましたが、

1年ぶりのクロムツを十分に堪能できました^^

今回は塩焼きと刺身(炙り)で頂きましたが、

特に炙りは絶品でした^^b

日本海沿岸にアクセスが良い方は是非狙って

みてください!

(おまけ)

今回も碧78Lで色々と遊びました!



前回同様にアオリイカ(エギ3号)、さらには

胴付き仕掛けによるカワハギ(エサはイカゲソ)。

ジグヘッド単体(1.5g)も扱えます。

ライトゲームの範疇であれば高次元で何でも

出来る楽しい1本ですね^^b

(タックルデータ)

ロッド:7.1フィートライトゲームロッド
リール:シマノ ベイトフィネスリール
ライン:フロロカーボン4lb
シンカー:4B
ジグヘッド:レベリングヘッド1.25g、1.5g
ルアー:スパテラ2in、シルキーシャッド2inc

ロッド:issei 碧78L -遠投-
リール:ダイワ 2500番
ライン:PE0.4号
リーダー:ナイロン6lb
ジグヘッド:ハネエビヘッド3g
ルアー:ハネエビ、ネコスピン、ネコメタル3g~7g

プロフィール

名前
中村 拓水
居住地
広島県広島市
出身地
広島県広島市
自己紹介
広島県広島市出身、広島市在住の33歳。メインフィールドである広島県西部の島嶼部、山口県東部、島根県西部にてメバル、アジを筆頭にアオリイカ、チヌ、シーバス等、ライトタックルで狙えるフィッシュイーター全般をターゲットにしています。得意な釣りは20m程度までの岸釣りではディープレンジとされる層で軽量スプリットリグを用いたメバル・アジ釣り、また、ハードベイトを用いたメバル釣りです。一誠製品の魅力を精一杯伝えていきたいと思います
メインフィールド
広島県島嶼部(呉エリア)、山口県東部、島根県西部
得意な釣り
ディープレンジでの軽量スプリットリグ、ハードベイトを用いたメバル釣り
ブログ
『Wonderful Opportunity!続・岸組日記的な釣りブログ』
http://kishigumi3rd.naturum.ne.jp/
(HN:スパイク)