10月15日『アジングレポート』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 阪中 豊博 > 10月15日『アジングレポート』

6
釣行日:10月15日

この日は足元から3メートルの範囲に15センチまでのアジの群れが居る状態

うまくすれば毎投ヒットするほどの好機

が、ただひたすら投げるのではあたりは遠退きます

それを回避するのがカラーローテーションでした

この日はスパテラ2インチを10色ほど持ち込んでいました

結果はどれもあたるがあきらかにソリッド系のカラー、クリアー系でなく色がちゃんとついたものがあたりが明確になります、バイトも深くなりました

よく どの色が釣れるのか?
と聞かれます

僕の中ではフェイバリットカラーはありますが、ぶっちゃけるとどのカラーも釣れてどのカラーも駄目な時があります

僕がアジングワームで気にするのは
光がとおるかとおらないか
要するにクリアーかクリアーでないか です

あとは温かい色と冷たい色を揃えます
スパテラでいうとピンクやオレンジが温かい色、活エビやフナムシが冷たい色
この辺は個人的な感じかたですが自分なりのカラー区分を作って、カラーローテーション組み立てたり、その日のあたりカラーの傾向を探ります

購入の際にもその基準で補充します
温かいカラー減ってたなぁ~などです

カラー選択に迷ったときなど参考にしてみてください

2
ライトゲームタックル
ロッド:アピア レガシーSC610LS
Issei 碧 レベリング
リール:シマノ ステラC2000
ライン:バリバス アジングマスターPE02
ルアー:issei 海太郎 スパテラ各色+レベリングヘッドヘッド075
3
4
5
pa100840

プロフィール

名前
阪中 豊博
居住地
和歌山
出身地
和歌山
自己紹介
主に和歌山を北から南まで走り、ショアからのルアーゲーム全般こなします。特に磯の平スズキ 河川のシーバス アジングが最も好きでその他ライトゲーム チヌ メバル カマスやメッキなど紀州の魚種豊富な土地であらゆるライトゲームを楽しんでいます。
メインフィールド
和歌山
得意な釣り
ライトゲーム
ブログ
『水たまりでもフルキャスト~釣りと戯言・・・』
http://ameblo.jp/kishuu1091
(HN:カサレリア)
フェイスブック
https://www.facebook.com/sakana.d.o.b?fref=ts