『アジシーズンイン』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 田埜 博之 > 『アジシーズンイン』

みなさんこんにちは
秋になりましたね、ということで、そろそろアジングのシーズンかな?と、アジの調査に行ってきました。

前回は、ショアジギングについてレポートさせていただきましたが、青物がどこかに行ってしまいましたが、小さなベイトを追うアジがいるはずなので狙ってみたいと思います。

使用タックルは、碧HN
ラインはPE0.1号にリーダー5lbです。
ポイントに少し早く着いたのですが、明るい時間に魚がどれだけ反応してくれるのか、試してみました。

いつもは、フィールドの状況にもよりますがレベリングヘッドは1〜1.25gからスタートするのですが、今回は、1.5gからやってみます。早い動きで魚にアピールする作戦です。
ある程度沈めてそこから、早めのピッチでシャクリ、フォール。これを繰り返して魚にアピールしていきます。

明るいにヒット

スパテラ2incのチャートレインボー

サイズは20㎝ちょっと
明るいうちにヒットしてくれるのは、とても楽しいです。

同じパターンで、似たようななサイズがヒットしてくれます。

そして、日没。ここで、レベリングヘッドのウエイトを変更。1gにサイズチェンジ。
日没後は誘い方を少し、フォールを長めに取る感じに変えます。

マズメから連続でヒット

この日は、良く釣れました。
日没後1時間ちょっとまで釣りましたが

最大25㎝。大小合わせて全部で33匹全てチャートレインボーでした(^^)
これから、さらに良いシーズンとなりますので、皆さんも出かけてみて下さいね。

プロフィール

名前
田埜 博之
自己紹介
愛媛県でバス&ソルトゲームをやっています。愛媛はバス、ソルトゲーム共に良いフィールドが多いので、海は季節の旬の魚を追い求めフィールドに向かい楽しんでいます。
メインフィールド
愛媛県中予、南予が中心
得意な釣り
陸からのライトゲーム(たまにオフショア)エギング、ショアジギングなど。