3月9日『しまなみ春告魚 絶好調‼️』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 和田 広輝 > 3月9日『しまなみ春告魚 絶好調‼️』

釣行日:3月9日
みなさんこんにちは。
もう春は目の前ですねぇ。早く暖かい季節を迎えたいです。
さて、前回の引き続きになりますが、相変わらずのメバルが絶好調ってなことで簡単ではございますがUPさせていただきます。

瀬戸内でもイカナゴ漁が始まり、いよいよメバルも気が狂ったかのように捕食が盛んになることかと思われます。
が、しかし今の現状では しまなみエリアもイカナゴ等のベイトパターンでアプローチするもアクティブに食ってくるのはチビメバルばかり、、、
まだ巻きの釣りは早そうです。

各、ポイントに着くと、決まって あちらこちらでライズが見受けられるのですが、リグの選択をミスると まったくのノーバイト、ボウズで終わってしまうハメになっちゃいます。
そこで、フロートやキャロ、巻きのリグ選択は捨て、 メバルにリアクションを誘発させるアクションな釣りへ。
もうハネエビしか持って行ってません(笑)

しまなみ名物の濁流エリアからデカメバルを抜き上げるのは至難の技ですが、口を使ってくれるメバルの食卓へ送ってやればイージーに釣れることが可能です。

アップクロスに放って、徐々にレンジを下げながら探る方法。

逆にダウンクロスに放って、バックドリフトでラインメンテナンスしながら潮が効いてる所まで流して釣る方法。

ボトムにシモリが点在していれば それなりのデカメバルが存在しているかと思います。
そこでしっかりとリアクションさせるよう、上手いこと誘わないと遊んでくれませんけどね(笑)

この辺でとか、ここでと想像しながら上手いこと(ハネエビ)利用すれば、
我がの最大の武器になりますよ。

プロフィール

名前
和田 広輝
居住地
愛媛県今治市在住
出身地
大阪府高槻市
自己紹介
魚の為なら何処へでも駆け巡るマルチアングラー
メインフィールド
日本海(丹後エリア、若狭エリア)淡路島エリア、しまなみエリア
得意な釣り
ライトゲーム全般