5月7日『しまなみメバル爆釣継続中‼️』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 海太郎フィールドスタッフ > 和田 広輝 > 5月7日『しまなみメバル爆釣継続中‼️』

釣行日:5月7日
みなさんこんにちは。このGWは良い釣果に恵まれましたでしょうか?(笑)
相変わらず しまなみエリアではメバルが好釣です。
今年はイカナゴが思った以上に出回らず食いが渋いこともありましたが、気温、水温が上がると同時に回遊が狙えるサーフエリアで、ようやくコンスタントに釣れ出しました。
デカメバルを引きづり出す手順として、まず初めに明るい間の下見。

干潮時にゴロタが点在しているポイントを把握しておきます。
夜に潮が上がると絶好のポイントになりますからねぇ(笑)
満潮時で、このサーフエリアの干満差が平均2メートル程。
数10センチの水深でもメバルは餌を求めて入ってくるので充分な条件です。

次にリグの選択。
フロートだと飛ばしすぎ、キャロだと沈みが早い。ってことで、ジグ単の1グラム強でサーチ。潮で流されながらゴロタに擦らせながらトレースすると、ドッと、重いアタり。

分厚い良型メバル。

良いタイミングにカチ合えば1キャスト1ヒットの確変状態。

全て25センチ以上 ヤバいです(笑)

ロッドもあえて柔らかい方、碧のLVで。
アタりがあってもロッドの追従により違和感なく口を使い、尚且つ掛かっても魚に主導権を譲らない愉しい武器です。

まだまだメバルは継続中ですよ

プロフィール

名前
和田 広輝
居住地
愛媛県今治市在住
出身地
大阪府高槻市
自己紹介
魚の為なら何処へでも駆け巡るマルチアングラー
メインフィールド
日本海(丹後エリア、若狭エリア)淡路島エリア、しまなみエリア
得意な釣り
ライトゲーム全般