YDB47様 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > YDB47様

YDB47様

使い方のコツ。

それは、ありません。

普通に使って、よく釣れるワームです。

使い方に迷いを感じてらっしゃる方は、まさにこういった企画があり、いろんな方のいろんな使い方が情報としてあふれているからです。

そして、「コツは?」と聞かれると、たいていの人がテクニカルな使い方を紹介したがるので、余計に難しくなります。

ピンクロウスティック。使い方に迷いがある方。使ったことない方。

まずは。難しく考えず基本的な使い方で使ってみてください。
本屋さんにある、「バスフィッシング入門!」的な本に書いてある事でオッケーです。

スピニングで使いたい方は、2g程度のジグヘッド。もしくは、2gくらいのシンカーのライトテキサスリグ。フックは1/0くらいで。

ベイトの方は、5gから7gくらいのシンカーのテキサスリグ。

動かし方のイメージは、エビとか、ザリガニが跳ねる感じです。

動きがわからない場合は、ペットショップに行くと、だいたいいますので、観察してみてください。

それでもイメージがわかない場合は、チョンチョン…止める。チョンチョン…止める。を繰り返してください。

ただし、一番大事なのは、その「止める」動作をいれる事です。バスが食べる間をあたえてあげる事です。

その間が、時に1秒だったり、5秒だったり。
そこは、その日の状況によります。

と、今回書いたことは、どのワームにおいても、まず基本となる動かし方ですので、ピンクロウスティックにかぎらず、
どのワームにもあてはまりますので、お試しください。

基本がわかれば、テクニカルなテクニックが、さらなる武器となると思います。

何事も、基本が大事です。

おそらく、ここでコツを紹介してらっしゃる方々は、その基本をしっかり大事にされてる方々でしょう。

ちなみに、すぐれたワームは、基本的な使い方で差がでます。
一誠のワームは、その基本で、他を圧倒する力をもってます。

さぁ。みなさんピンクロウスティックもって出かけましょう。

ブラックバスが、待ってます。

長崎県佐世保市
YBD47