スモールマウスバスをターゲット!! | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > スモールマウスバスをターゲット!!

スモールマウスバスをターゲット!!

松田様より、久々の釣行をいただきました。

名前 : 松田 健太郎 様

使用ルアー: GCミノー、パラグラブ、ビビビバグ、ビビビボム

フィールド : 一級河川上流域

今回はスモールマウスバスをターゲットにした釣行を投稿させて頂きます。

今年も台風等による大雨の影響で、ナチュラルバンクの多いこの河川では侵食や堆積による地形変化が大きくなり、インサイドとアウトサイドベンドが逆転

する所もあった程です。

その為、魚の回遊ルートや付き場をその都度探す必要が出てきますが、こういった河川での釣りはそれも含めた面白さがあり、同じフィールドへの釣行で

あっても変化がある度、新鮮な感覚を覚えます。

釣り方はミノーや中~小型のS字系を用いた比較的早いテンポでの攻略

水深、ストラクチャー、底質を問わず、喰わせのアプローチがし易いライトテキサス

ラバージグでのボトムバンプとスイミング

これらをメインに夏~秋は40UPが40本超え、50UPが2本といった釣果を上げる事が出来ました。

ミノーイングの主軸はGCミノー!

扱い易いサイズでありながら良く飛ぶので、広範囲を探りながらしっかり魚を拾ってきてくれる今期一番釣っているミノーです。

また、流芯を引く時にも水の抵抗を受け過ぎず、狙ったコースをトレース出来るので、瀬に点在する岩の裏をタイトに通したい時には外せません。

水深のあるトロ場でも回収中に突き上げ系のバイトが頻繁に出た経験から、そういったアプローチも意図的に行っています。

ライトテキサスはスイミングにはパラグラブ、ボトムで誘う時にはビビビバグ4インチをローテーションの軸にしています。

ジグはシャロー、ディープ問わず移動距離を抑えたリアクション気味の誘いを中心としているのでフットボール系をセレクトし、中層ではホップさせてバー

チカルにフォールさせるスイミングが好調でした。

ビビビボム5g+ビビビバグ3.2インチと7~14gのフットボール+4インチを使い分け、更にトレーラーの手足をカットする調整でも反応が変わる事があるので

試してみる価値ありですね!

これはスモールでの今期最大魚です。
52㎝ 2200g

ベイトタックル
8、5フィート MH
フロロ 14~18lb

スピニングタックル
震斬
PE 1.2号
リーダー フロロ 10~16lb

松田様、ありがとうございました。40UPが40本超え、50UPが2本!!凄いですね☆
次の釣行も、楽しみにしてます。