オカッパリトーナメント10月本戦 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > オカッパリトーナメント10月本戦

オカッパリトーナメント10月本戦

10月30日、オカッパリトー ナメント10月本戦が行われました。
フィールドは県内の野池どこでも(釣り禁止以外)
目標スコアは3本145cm!

朝6時にスタート。
野池選びも大事な今回。
未知数な東の方へ行くことに。釣りをしたことない野池ばかりですが、情報を集め、Googleストリートビューで確認し 厳選しました。

まず向かったのは、過去に唯一釣りをしたことがある野池。
護岸沿いをGCミノーでテンポ良く探るもノーバイト。
それからブッシュをジグで誘うとコンッ!と当たるもフックアップせず。

そうこうしてるとライバル達がやってきた。
僕はけっこう攻めてノーフィッシュだったので別れを告げ移動。

2つ目の池はこの時期良く見るマッディな減水野池。
こういうのですよ、僕が求めていた池は。
ザリバイブ巻いたら絶対釣れる!!ってな感じでテンションMAX!!
さっそくザリバイブ(フロリダハマー)をセットし、ポンプ小屋から延びるパイプを狙う。
普通にリトリーブで誘うのではなく、パイプに当ててジャーク、フォール。
するとギュッギュギュと引き込まれるバイト!!
おしゃーデカイ!!

着いてそうそう51cmッ!
1本目から50UPッ!
この池で1日粘るか。
そう考えながら投げた2投目、さっきより深めに投げパイプに当ててジャーク、フォール、、、

ゴッ!!!
また食った(笑)
凄い凄い!!

これもデカイ!!49cmッ!
2投でトータル100、このパイプ何様よ(笑)
心を落ち着かせてちょっと池を歩いて回ります。
シェード側の岸にはレイダウンや流木があり良さげな雰囲気なんですが、今の時期だと太陽が1日中当たらないんでそれほど 魅力的ではない、、、
試しにパラグラブのテキサスをレイダウンに絡めると

33cm。これのみ。
しかしこの池のポテンシャルは十分わかりました。
せっかく遠くまで来たのでランガン再開。
この池から近い道路沿いの中規模野池。護岸からコンクリートの緩い張り出しをビビビバグ4インチ爪カット+ラウンドジグ ヘッド0.9gのスローリトリーブで誘うと1発!!

ガリッガリの42cm。ほとんど抵抗なく上がってきた(笑)
でもこれでトータル142。
勝負できる数字ではあるが、相手が相手。油断ならん。
この池はあんまりやる所がなく移動。
ここから4箇所ほどランガンしましたが、釣果はあんまり、、、
正午過ぎ、だいぶ陽が高くなったので先程のポンプ小屋の野池へ。
着くやいなや、パイプを探る(笑)
が、そんな甘くはなくノーバイト。
次にシャロー方面に向かって歩きながらザリバイブで探ります。
頭の中で水中の地形変化をイメージし、ボトムまで沈めてジャーク、沈めてジャーク。
これを繰り返しているとズシッ!!とロッドが重たくなる。
待ってました~!!
強烈な引き、良い魚っぽい!
興奮しながらランディーング!!

おしゃーーーーっ!!50.5cm!!
めっちゃガッツポーズしてたら、ポンプ小屋のおじさん笑ってた。散歩中のおばあ ちゃんにも話かけられた。
いやでも、それだけ嬉しかった1匹、たまらん!!最高!!
これでトータル150.5までいった。
この後、35~40弱3匹と遊んで、最初の池のバスを釣りたくなり移動。
沈蟲を遠投してカバーを打つも子バスのみ、、、

午後3時前、終了しました。
絶対勝った!
けどもしかしたら、、、
結果発表はほんとドキドキ。
1位は、、、

150.5cm!!!
僕でしたっ!!!
2位の方は145.5cm。
最後のデカイの無かったら敗けてた。

今回は良い野池に出会えたのと日頃の朝練の成果が出たことが大きかったです。
競い合うのはほんとに楽しいし、スキルアップに繋がります。
皆さんありがとうございました!!

ブキオ様、1位おめでとうございます。
50up2本!! 朝連の成果が出ましたね!!