虫好きなおじさんのビビビ蟲の楽しみ方 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > 虫好きなおじさんのビビビ蟲の楽しみ方

虫好きなおじさんのビビビ蟲の楽しみ方

今日は、皆さんおなじみのサトーのおじさんから、

ビビビ蟲の楽しみ方が届きました♪♪

 

↓ では、ど~ぞ!

 

ビビビ蟲が発売されて、全国でかなり釣れているようですね!
そんなビビビ蟲ですが、自分はものすごい発売を心待ちにしていました。

それは自分は昆虫が好きで、子供のころから虫捕り、昆虫標本などを楽しんできました。

そんな虫好きな自分にぴったりの(笑)発売になったビビビ蟲!
形状もさることながら、遊びごころのあるカラー名で気に入りました。

クリア玉虫、ミドリムシ、コサンヤゴ、そしてコックローチ(笑)

特に玉虫は、タガメ、ミヤマクワガタと並んで昔から憧れの虫
そんなカラーを一目みて大好きになりました!
そんな虫好きな子供のころを思い出し
胸が熱くなるお父さんも多いはず(笑)

さてさてそんなビビビ蟲をいくつか持ってフィールドに
今回は釣れるサイズは小さいが、トップではほとんど出ない釣り場
そんな釣り場、夕暮れに差し掛かって、少し暗くなりつつありました。

まずは本来活動する時間が早いと思われるコックローチ(笑)を
あれに(笑)なりきって素早く動かすがダメ、頭カットしてポッパーぽくしてもダメ「・・・

それならと思い、クリア玉虫カラーにチェンジ!
夕暮れにはこのキラキララメが効く!と信じて
初めはチョン掛けセットで攻めるがアタリもないので
こちらも頭カットしてオフセットのポッパー仕様に

これが大正解でした。
これまでほとんどトップで釣れなかった釣り場で、出るわ出るわ
カラーチェンジとポッパー仕様が効いたようです。
あっ釣れるサイズはおじさんサイズですが(笑)
その後もかなり釣れました!

ビビビ蟲、ローライトには
クリア玉虫、パールホワイト、ミドリ虫かなり効きますよ
チョン掛け釣れなかったらポッパー仕様もありですね

ぜひぜひお試しください

フェイスブックページ「サトーのおじさん」ページもご覧ください

サトーのおじさん様、ありがとうございました。
いつも楽しい釣行紀ありがとうございます。
1枚目の写真、なんだか蟲が可愛く見えますね~(^o^)