スパテラ3インチで50UP!! | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > スパテラ3インチで50UP!!

スパテラ3インチで50UP!!

イベントラッシュのバタバタで、更新が滞りつつある今日ですが…
せっかくいただいたモニタリング釣行記を掲載しないわけにはいかないでしょ!!

しかも本日はゴ・ジュ・ウ・UP!!
(現在沢山のモニター様より釣行記をいただいておりますが、一つずつしっかりと掲載させていただきますのでご投稿いただいた皆様、今しばらくお待ちください。)

 

今回ご投稿くださったのは京都府在住の松田 健太郎 様からです。
54cmの2,250gの良型バスをスパテラ3inchで!!

 

スパテラ3inchで!!(ここ大事です。)

 

それでは以下より松田 健太郎 様です!!

 

 

1月25日、琵琶湖釣行を予定していたまさにその日、スパテラ 3が届き、期待に胸を膨らませ南湖に向かいました。
日暮れ前に到着し、周辺の様子を観察して回りましたが、週末にしては釣り人の数もそれ程多くはなく、カワウとカイツブリが浮いている桟橋とリップラップの絡むポイントでキャストを開始しました。

この日はネコリグとダウンショットを中心に、ワームローテーションの一角にスパテラを据えて挑む事にし、他にはピンテール系とバグ系をそれぞれ比重の高い物と低い物をボックスに入れて使用感と反応を見ながら探りました。

少しずつ移動して行き、リップラップの沖側にこぼれた石が沈んでいる様な感触を得るスポットでブルーギルのアタリが多く得られる事が分かりました。
ここで粘り、バスがコンタクトしてくるのをアクションとレンジ、シンカーウェイトを確かめながら待つ事にしました。
すると、こぼれ石のトップ周辺とリップラップの一段目から二段目(ボトムから)にかけてのポジションでシェイク&ポーズすると魚の反応が得られ易い事が分かり、ダウンショットのシンカー0.9gが操作していて気持ち良いリグでした。

魚の反応はブルーギルによるものが多く、ここでピンテールのシェイクによるピリピリした波動から、スパテラのパドルのはためきとボディーのくねりに期待し、ワームをほんの少し持ち上げて落とすアクションでギルが寄せてくれているはずのバスを喰わせにかかりました。

その数投目、こぼれ石にスパテラを持たせる状態からのアクション直後にカツッと小さく硬い感触のアタリがあり、合わせを入れると重量感がグーンと伝わりました。
竿の曲がりとドラグ音が十分楽しめるファイトの後、上がって来たバスの下顎を掴み、興奮は湖とバスへの感謝に変わりました。


タックルデータ
ロッド 冴掛レベルディレクション
リール スピニング1000番
ライン PE0.6 フロロ0.8
ワーム スパテラ 3

 


松田 健太郎 様、ありがとうございます!!
しかし比重の違うワームをそれぞれ用意し、ローテーションする…マニアックですね笑

 

 

さて、話は変わってイベント告知です。
今月の22日(土)23日(日)に福岡で開催される【ルアーフェスタin福岡】のトークスケジュールが決まりました。

22日(土)は14:30~15:10でメガバスプロスタッフの小森さんとのWトーク。
23日(日)は13:30~14:10で邪道の藤沢(アニキ)さんとジャッカルの中島(ナカジー)さんのトリプルトーク。
(※ルアーフェスタin福岡でのトークショーは会場メインステージのみとなります。)

詳細はこちら↓
ルアーフェスタin福岡

皆さんお楽しみに!!