『サーチには』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > バスモニター > 『サーチには』

『サーチには』

バスモニターのりゅうさんよりレポートをいただきましたのでご紹介いたします。

こんにちは😃

日に日に日が短くなってきてますねぇ。

毎日暗い時間に出勤し、暗い時間に帰宅。
モグラの生活をしています。

どうも…
今は週末釣るリーマンのりゅうさんですw

今回は連休が取れたタイミングでとあるリザーバーに珍しくボート釣行に行った時のお話です。

このリザーバー…
噂だけ聞いて泊まり込みで行ってきました。
もちろん初場所❗️

どんな地形でどこに魚がいるか、どんな癖があるのか…

季節は思い切り晩秋で魚は散り散り!
おまけに魚探もない!

あるのは…アルミボート1艇(σ≧∀≦)σ

前日までポカポカ陽気が続き、いい釣り展開を想像していたのですが、何故か私が行く日は冷え込む!( ̄ε ̄#)

朝の気温は3度。。。

でもテンションはMAX⏫⏫

全くフィールドがわからないので、フィールド観察と魚の居場所を探す為、地形探査を含めハスフラットとクルコマ推し❣️

ハスフラットはシャローリップでデッドスローで2.5m位までの魚を浮かせるイメージ。
クルコマはシャローの岩に当てながらリアクションも期待しスピーディーにサーチするイメージ。

ハスフラットで定番の岬をチェックしていくと二つ目の岬の落ち込みからギラン‼︎‼︎

いきなり過ぎる良型がモンドリアンバイト!

出かた食い方からもうこれが正解!って思わざる得ない釣れ方(σ≧∀≦)σ

同じように岬を狙っていくと再び!

やっぱり岬の絡む一段深い2mくらいから浮いて食ってきました(人゚∀゚*)

ベイトが水面をモジるタイミングではクルコマにキャラメル3.5をトレーラーにし岬の水面ギリギリを巻いてみると…

真っ黒な50upが出現❣️
クリアウォーターにはアピールを落としたシングルブレードが効く!

と、バラしやミスもあったけど良型に出会える事ができました。

晩秋で散り傾向、初場所で何もわからない時、怪しい場所ではハスフラットで魚を引っ張り、サーチでクルコマで魚を探しつつバイトまで持ち込む!

何もわからない状態でフィネスや点の釣りを入れていくと無駄に時間が過ぎるばかりなので今回はこれで正解だったのかなぁ(*≧艸≦)

秋のサーチには集魚力抜群のハスフラット!
スピーディーで安定釣果のクルコマ!

どちらも引っ手繰るようなバイトが病みつきになりますw

今回はハスフラットで浮かせる釣り、クルコマでリアクションの釣りを展開しましたが、別の使い方もアリです。

ハスフラットは回避能力が非常に高いのでクランクのように岩にゴリゴリ当ててリアクションを狙えます。
また、クルコマは大きなブレードがカーブフォールでもしっかり回ってくれるのでフォールで食わすことも可能です。

その日その場所で状況に合わせて色んな使い方ができるのは便利ですよねw

最近冷え込んだと言えどまだまだ水温は14〜17度くらい。
魚は元気に動き回っているのでハスフラット、クルコマは効きますよ〜🎶

秋のサーチに是非
ハスフラット&クルコマをお試しください。

では、
「サーチには」
でした。
おしまい(´・∀・)ノ