『AKチャンクでええやんかぁ~』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > バスモニター > 『AKチャンクでええやんかぁ~』

『AKチャンクでええやんかぁ~』

バスモニターのHASSYさんよりレポートをいただきましたのでご紹介いたします。

寒い!もうパッチも履いてるし、コタツも出してるし、街を歩けばイルミネーションしだしたし、すでにインナーダウン着てるし、毎年毎年これ以上寒くなるのを恐れてます寒がりHASSYです。

AKチャンクの僕の使い方をご紹介。

良型狙いに行くならAKチャンクはマスト!

AKチャンクの良さは、ワイドボディのシルエット、6本の脚、そして極太の肉厚テールは、AKチャンクにしか無い。

テキサスやリーダーレスダウンショットなんかで使うこともあるが、僕がAKチャンクを使用する時の大半は、フットボールジグのトレーラーに活用する。

フットボールを使う理由は、ジグストでの安定姿勢とシャローやピンでのオートマチックスライドフォールを極力やめさせること。

ブッシュ奥や、ボトムでナメたい場合は回避性能も優れたアーキーヘッドのAKジグをオススメします。フィールド、状況によってここは使い分け。


AKチャンクの存在感あるシルエットと、6本の脚のビロビロ、そして肉厚テールのデロデロ感は、アピール力がとにかくパナイ!

ジグストでの、あの水をモワンモワン動かすビロデロアクションは、他にはない。

なんせ、ラバージグ離れした近年、スレきった場所でもジグ&AKチャンクが活躍して、良い魚を引っ張ってくれてます。これほんと。

バスが引ったくる感覚、吸い込む感覚、その後のロッドに伝わる重み…想像して…笑


ドドドドドド~~ン‼️


バックリ‼️


自分で言うのもなんだけど、、、嬉しそうな顔してますね笑笑

むっちゃ気持ちええからしゃーない。

これ、本気と書いてマジでヤヴァイです。

「ええやんかぁ~」って言うから使ってみてください!


以上、HASSYでした