『G.Cミノーで再び!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 新着情報 > 海太郎モニター > 『G.Cミノーで再び!』

『G.Cミノーで再び!』

2018年度海太郎フィールドモニターの“TAKEさん”より
レポートをいただきましたのでご紹介いたします。

今年は水温も高く、季節風もまだ吹かず、海が荒れない状況です…

前に1日海が時化ていたので、磯に行って来ました!!

時化はじめで魚は入っていないのか、反応がない…

山から磯に降りること四ヶ所!!

ここで出なけりゃ釣れないと言うポイントへ!!

前回ヒラスズキをバラした悔しさもあったので、

ここはG.Cミノーで攻める!!

足元からドン深で、うねりの弱い場所だから、このミノーのさらしの中でのサスペンド能力が効きます!!

サラシの奥から引いてきて、サラシの中でリトリーブを止める…

後ろからバックリ!!


久しぶりのヒラスズキで、釣りたいと思ったルアーで釣れたから満足!!

この後同じサイズが三連発しましたが、タイドプールに入れてたつもりかが、セットで海にお帰りになってました!!

ネコメタルにはブリのチェイスもあったので、鹿児島も磯が面白い季節になりつつあります!!