『カタクチワームでテンヤ!?』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 新着情報 > 海太郎モニター > 『カタクチワームでテンヤ!?』

『カタクチワームでテンヤ!?』

2018年度海太郎フィールドモニターの“有輝ぱぱさん”より
レポートをいただきましたのでご紹介いたします。

こんにちわ!
海太郎モニターの有輝ぱぱです。

有輝の「カタクチワーム愛」(笑)に押し切られ大阪湾・湾内でのナイト船ゲーム楽しんできました♪

タチウオテンヤ...
関西では知らない人はいないと思う釣り。
水深50m~でテンヤ+各餌でタチウオさんに遊んでもらう釣り。

超人気の釣種目でこの時期関西の釣具屋さんは、タチウオ関連商品でどこも店内が溢れ帰ります(笑)

その中で最近目にすることが増えた「堤防テンヤ」「遠投テンヤ」と言われるものを転用しカタクチワームと合わせて遊びます。

このテンヤ、本来は陸っパリ等から使う為のものみたいですが、カタクチワームとのサイズ感が良好そうなんで、試しながら
船からの小型テンヤとして楽しみながら実釣してきました♪

10月26日 金曜日・夜(中潮・小雨のち雨)

今回は有輝・エース・友人・ぱぱの4人でのナイトゲーム♪
夕方18時半、出航直前からポツポツと小雨。。

ぱぱとエースは雨の釣りが嫌い(笑)
なんで後日改めて…なんて話してたら有輝と友人は断固出航(汗)

海太郎な有輝の根性に押し負けて泣く泣く出航(笑)

最初は潮通しの良い湾外に面した水深20mのポイントへ♪
数日前は凄かった魚探反応が皆無…さすが「忍者魚・タチウオ」(笑)

雨と微妙な風の影響で多少濁りがあるんで、
ならばと湾中で大型船の係留場で堀困れたポイントへ♪

魚探反応もまずまずなんで早速実釣開始!!
有輝・エースはもちろん「カタクチワーム・イワシカラー」

実は最近この辺りは豆イワシが大量に接岸してるんで、マッチザベイトの思想の元のイワシカラーです(笑)

有輝はリフト&フォール気味の軽いシャクリ。
エースはゆっくり目のただ巻き。
ぱぱは夜の船釣りなんで安全第一の船長行動専念(笑)

ここで事件発生!
なんと1投目に有輝にヒット!!

ぱぱの指4本クラスのナイスタチウオ♪
使用タックルがブラックバス用のMLのスピニングロッドに
ラインはナイロン8lbなんでこのクラスのタチウオかなり引きます(笑)

誰より先に釣りやる気満々の有輝大興奮(笑)
てか、そのやる気をもう少し勉強に向けて欲しい(爆)

続いてエースにもヒット♪

シャクリにもただ巻きにもヒット!
両方ともに表層付近でのヒットでやる気のある個体が追いかけてきてヒットしてる模様。

この堤防テンヤ、本来はキビナゴやドジョウ付けて使用する物。
それがカタクチワームでもヒットしてくるのはやっぱりカタクチワームの出来が良く魚が騙されてる証拠♪

ロッドがバス用で柔らかいため合わせてもバレる。
合わせ切れない等々ありますがそれもご愛敬(笑)

これぐらいのタックルなら不意の青物やシーバスの穴撃ちとかの急な釣種変更にも対応出来るんでオススメです♪

タチウオからの反応悪かったり魚探の映りがイマイチなら即移動。
とにかく活性の高い個体探して小移動の繰り返し。

釣り方も飽きたら各々色々試して楽しみます♪
友人も交えて雑談しながら気軽にフィッシング!
そしたら…

テンヤというよりは完全にカタクチワームの力でつれてる魚。
アタリも頻発で秋の夜長な夜釣りには最高な遊び!

…ですが良い子は寝る時間(笑)

有輝お休みタイム後も釣り続行。

この日は結局40匹以上のタチウオGET♪

今年の大阪湾のタチウオゲーム。

陸っパリ(沖堤防)からのワインド、船からのテンヤと人気の魚種・釣種をカタクチワームで制覇!!

各地で好釣果で最近、中々見かけないので各々のお気に入りのカラー、
有輝ぱぱオススメのイワシカラー。
タックルボックスに常備しとくとかなり楽しめますよ🎵

さぁ次はカタクチワームでどの魚に遊んでもらおうかな🎶