『気難しい秋でも釣れるビビビバグ!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > バスモニター > 『気難しい秋でも釣れるビビビバグ!』

『気難しい秋でも釣れるビビビバグ!』

バスモニターの“tomoさん”よりレポートをいただきましたのでご紹介いたします。

皆さんこんにちは(^^)
10月後半となり、九州もだいぶ寒くなりました。

2018年10月28日。
今日は福岡県の有名フィールドである柳川クリークで釣りをしてみました。

この日はお昼前から曇り、風も出て気温、水温共に低下しバスが口を使わなくなりました…

バズベイト、チャターの巻きの釣りから、レンジの下がったバスが着いたり回遊してきたバスが一旦止まるであろう場所を探しました。

自分が目を付けたのは、この様なチョコレート護岸に一定間隔で設置されたゴロタの入ったコンクリートブロックです。

すると答えはすぐ帰ってきました( ^ω^ )

黒々とした40ジャストのナイスバス!

2.7gのスモラバ+3.2インチビビビバグです(^^)

その後も似た場所をランガンしていくと…

またしてもスモラバ+3.2インチビビビバグ!

連チャンです( ^ω^ )
データ量の関係で画像を減らしておりますが、25〜40センチを合計5匹ゲットしました!

ちなみに、この様な根掛りの多いコンクリートブロック等を狙う時に自分はビビビバグのお尻にネイルシンカーを入れています。


ここから刺して…


キレイに埋め込みます。
こうするとフォール姿勢が水平に近くなり、頭からストラクチャーの間にスコンッと入って根掛る事が少なくなります。そしてもし根掛っても後ろに重量があるのでAKラバージグの理論で根掛りを外しやすくなります(^^)

クイックに頭が下がらなくなるので中層で使う場合は抜きます…^^;

後は今日の自分の様に強風でPEが使いにくく、なんちゃってベイトフィネスタックルを使用する場合でも後方重心になり飛んでくれる事がアドバンテージとなります♪

今回は2.7gのスモラバなので0.9gのネイルを入れています。

根掛りの多い場所では有利になるのではと思います( ^ω^ )

夕マズメはどうしても巻きで釣りたく、海太郎のカタクチワームをセットした3/8ozのチャターベイトでインレットを直撃して40アップ!!

えぇトコに掛かってくれてます( ^ω^ )

サイズ以上によく引く太いバスでした(^^)


ご参考までに…

スモラバタックル
ロッド
ハートランド HL 6101MSB-SV12ドットスリー
リール
ダイワ スティーズSVTW 1016SH
ライン
フロロカーボン10lb

チャタータックル
ロッド
ハートランド HL 721HRB-SV09E 疾風七弐E
リール
ダイワ スティーズA TW 1016SH+RCSB1012
ライン
フロロカーボン14lb