『カタクチワームでワインド!!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 新着情報 > 海太郎モニター > 『カタクチワームでワインド!!』

『カタクチワームでワインド!!』

2018年度海太郎フィールドモニターの“有輝ぱぱさん”より
レポートをいただきましたのでご紹介いたします。

こんにちわ
海太郎モニターの有輝ぱぱです♪

色んな場所で好釣果を出してる「カタクチワーム」
有輝ファミリーもやっと本格的に使用する機会に巡り会えました♪

大阪は堺市の渡船屋さんにお世話になりち
沖堤防からのワインドでタチウオさんに家族で遊んで貰いました
有輝ファミリー、実に1年ぶりの沖堤防です(笑)

10月14日 日曜日(中潮)

1年ぶりの沖堤防での釣りでやる気満々の有輝(笑)


折角なんでネコメタルでの青物も狙いたく
13時発の便で最沖側の「新波止・赤灯」に運んで頂く

到着後、ノンビリ用意して14時には実釣開始!
…予想より風が強くて肌寒い。。

2時間強ほど3人で色々試すもこの日は青物さんは不在。。
休憩がてらタックルチェンジで徐々に本来の目的のワインドにシフト

ここで私は納竿してエース、有輝のフォローに回り
初の「カタクチワーム」を実釣以外からの視点で弄り回すことに♪

有輝はカタクチワーム使用、エースは市販のワインド用ワーム使用で
色々比較しながらの実釣

カタクチワーム、当然ワインド専用と言うわけではなく
マテリアル自体も専用のものと比べるとかなりソフト

独特の鱗状のリブが凄く効いててただ巻き時の動きは
「艶かしい」の一言に尽きます♪

市販のワインド用ジグヘッドと組合せて使用し
ダートからのフォールという動きでも「艶かしく」テールを左右に振りながら
綺麗にフォールしていき既存のワインド用ワームにはあまりない動き!

今回はワインドでのタチウオ狙いですが
スイミング根魚玉との組合せで根魚狙いは勿論のこと
船からシーバスの穴打ち、青物のキャスティング等々色んな可能性を実感♪

あれやこれやと弄り回しながら釣りしてたら
あっという間に日没寸前(笑)

で、このタイミングで待望の初ハバイト、初ヒット!
しかも一番やる気満々な有輝がファーストヒット(笑)

ヒットパターンは緩く大きいシャクリ直後のフォールでのヒット
有輝は自身の専用ロッド、issei海太郎 碧IUS-78Lでの初フィッシュ♪

ヒットルアーはカタクチワームとissei海太郎尽くしで有輝、嬉しさ爆発(笑)
そのままの勢いで終了予定時刻間際に再度ヒット‼️

もぅ鼻息前回で得意満面(笑)
ヒットパターンも先ほどと同じで緩く大きいシャクリからのフォールでヒット

エースもポロポロと当たってて数匹釣ってますが
ワームにケミホタル、ラインにケミホタル、ワーム自体はUVライトで蓄光と反則状態。。
今回は独断と偏見で有輝の圧勝(笑)

日も完全に落ちて寒さも増して来たんで
折角釣れ始めたんですがここで完全納竿。。

日没後に敢えてグロー系カラーを選ばず25mmケミホタル1ケ挿入だけで
タチウオ釣れるのはやっぱり「カタクチワーム」独特のリブ構造からの
艶かしいテールの動きが水をしっかり噛んで動かすからと推測

近々、もう少しカタクチワームを弄り回し
今度はスイミング根魚玉との組合せでのワインド釣法を煮詰めたいと思います。