『本日、ネコメタルの当たり日!!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 新着情報 > 海太郎モニター > 『本日、ネコメタルの当たり日!!』

『本日、ネコメタルの当たり日!!』

海太郎モニターの杉田淳二様よりレポートをいただきましたのでご紹介いたします。
こちら近畿地方は今日の夕方から台風20号が接近、または通過するとのことで海も少しだけ騒がしい感じですが、十分に釣りはできるようなので、朝まずめを狙いにやって来ました。実はこの夏、ルアーでの釣りと並行して、飲ませ釣りにもチャレンジしています。針とオモリだけを使った超シンプルな手作りのサビキ仕掛けでアジやイワシを釣り、その魚を泳がせて大物を釣るのですが、なかなか思い通りの釣果はでないものの、奥が深くとても面白いです。

しかし、今日はルアーです。ルアーの場合、夜が明ける前の時間帯から始められること、また短時間の釣行に向いているので、今日のような日はルアーなのです。

さて、8月に入って、我がホームでは安定してベイトが入り、朝夕の時合にタチウオやサゴシが釣れるようになって来ました。ということで、今日もその辺りがターゲットになりそうです。
まず到着してすぐ、まだ暗いので、鉄板バイブレーションからスタート。
数投してみたものの、反応がないので、すぐにジグ、ネコメタルへ切り替え。
今日は風があって、波も少しあり、海面近くはザワザワした感じ。底近くでのフォールが効くんじゃないかと。
この思惑がバッチリあたり、ネコメタル、10g、イワシカラー。
最初に底をとってから、軽くシャクって、ステイ・フォール。これでアタリが確実にでました。
最初はタチウオ、ベルトサイズから大きいものでも指二本半ですが、よくアタリます。


そして、次に来たのはサゴシ。
25cmほどの小さいものがメインですが、最大の42cmはフォール姿勢中に一気に横に走り出す気持ちのいいアタリでした。
回収直前のかなり手前の中層以上では20cmちょっとのサバも釣れました。

さて、しかし、本日のメインはこっちでした。10gから14gグローシラスに変更。
アクションは同じく、軽いアクションからのフォール。重めに変えたのでよりボトム付近を狙えていたと思います。
アタリはグン!と押さえ込むような力強さ。
これはタチウオやサゴシと違う!走ったり暴れたりもしないけど、重みがある。
ドラグは一気には出ないのに、常にチリチリと出されていくような。全く走らないわけでもなく、気がつくと手前に寄りながらかなり左へと動いていくのです。
足元で潜られてはマズイので、ここで一気に勝負。
水面近くまで浮いてきて、見えた魚体。サイズ的にはハマチ。色はシーバスのようでもあるけど、なに?!?
口がそんなに大きくない。大きさの割には簡単にネットイン、持ち上げた瞬間、鳴いた、グゥ〜。。。
これは「グチ」でした。


この辺りではなかなかお目にかかることがない、珍しいゲスト。
サイズはちょうど50cmでした。
この後も、同じくネコメタルでサゴシ、タチウオを追加し、終わってみればサゴシが4匹、タチウオが7匹。それにスペシャルゲストのイシモチ(グチ)という賑やかな1日でした。


隣ではずっと鉄板バイブを使っていた人にはなかなかアタリがなく、ジグでアタルことを教えてあげてから、少しずつ釣られていました。が、やはりネコメタル独特のフォールでのアピールの強さを実感しました。
こちらはその間もずっとどんどん釣れていましたから。
今日はトップヘビーセッティングの方が反応がさらに良かったです。
フォールでの姿勢がより自然にフィッシュイーターたちにアピールしていたんだと思います。
杉田淳二