『同じポイントでシーバス狙い!!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 新着情報 > 海太郎モニター > 『同じポイントでシーバス狙い!!』

『同じポイントでシーバス狙い!!』

海太郎モニターの兵庫県の杉田淳二様よりレポートをいただきましたのでご紹介いたします。

昨日に引き続き、同じポイントでシーバス狙いです。昨日のようにシーバスに加えてアコウまで来るとは思えないし、しかも、波っ気がさらに減ってシーバスの警戒心もさらに高いと思われるので、チャンスは明るくなり出した短時間だけだろうと予想される。
到着後、まずは通常通り、小型のミノーを通してみるが反応がない。反応のある場所は本当に狭いスポットで、さらにそれをその時の状況にあったレンジで攻めないと反応が出ない。スーパースティックも見切られ、やはりここは!と取り出したのは「ネコメタル 29g」レインボーカラー。昨日はもっと軽いので釣れたわけですが、今日はもっと深いレンジをしっかり誘った方が良さそうなので。壁沿いにしっかりと落として、底付近でアクション、小さめのアクションから大き目のしゃくり、一旦フォールを繰り返す。反応がないので、数メートル動かしてまた落とす。最初のしゃくりから違和感が出たのでアワセると、見事ヒット。しっかりとアシストフックにフッキング出来た模様。トップヘビーセッティングでの平打ちフォールが効いたと思われる!魚は上下左右に暴れて、一度、スリットの中に入りそうになったけど、そこは強引にロッドのパワーで引き出し、水面に来てからも何度か潜っていいファイトをしたものの、ここまでくればこちらのもの。無事にネットイン。昨日よりもサイズアップ、62cmの元気なシーバスでした。
ネコメタルのいいところは、水中でのアクションがイメージ通りにしやすいところ、細かなアクションと大きなアクションで様々なバリエーションのある動きを魚にアピールできるところ、そしてアシストフックのフラッシャーがジグ本体のアピールと相まってフッシュイーターの「やる気」を出させるところなのではないでしょうか。
梅雨に入り、どんどん面白くなって来ました。